新着情報



「土耕ん醸」

“どこんじょう”と読みます。
福島県浪江町で操業していた鈴木酒造店さんのメイン銘柄「磐城壽」のサブ銘柄でした。

農家さんと手を組み、地元の香りをそのまま封じ込めた、農家さんと酒造家さんの絆のお酒。
お酒は山廃仕込みの純米。蔵内にて常温であえて貯蔵した、ボディある酒。

その酒「土耕ん醸」が今回、復活いたします。


鈴木酒造店さんの意気込み、鈴木大介氏のシャレにならない程の気合いを是非味わって欲しいです。

必飲です!


【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/9


写真は、浪江時代に生酒として出荷されてた「土耕ん醸」のラベルです。
今回出荷されるラベルはこれとは異なりますのでご了承の程よろしくお願い致します。





トップへ戻る