新着情報

2016 / 06 / 15  18:23

順調に回復中でございます。

副鼻腔炎の手術をしてから今日で9日目。

 
今日初めてマスクを外せました。
 
 
まだ頭が痛いです。
続いてます。
偏頭痛用の薬を飲んだら治ります。
普通の頭痛薬では効きません。
ま、完治まで時間はかかりそうなんでしばらく耐えます。
 
びっくりするくらいの鼻声ですけどね。
 
 
さて。
 
酒屋が酒を紹介するという、いたってしょうもない内容です。
 
しかし、旨いからしゃあない。
 
d0033131_17503063.jpg
同い年の男「鈴木大介」氏が造る、ムースのような口当たりの日本酒入荷。
 
旨い。
旨すぎる。
来店してくれる人全員に強制試飲してほしいくらい。
 
「ムースのような日本酒ください」と声かけてください。
 
d0033131_17503691.jpg
 
 
蔵主「宮森義弘」氏が蔵に戻ってきて寫樂ブランドを立ち上げ、「自分が旨いと思う酒」を造り出してもう何年経つだろう。
忘れました(笑)
 
会津若松で染め物屋をやっている大学の同級生「安藤」が、「おまえに会わせたい奴がいる」とずっと言ってくれてて、それから数年後に仙台で会いました。
 
名刺交換した瞬間に初対面なのにお互い「あ~~~~~!」と。
 
ここで繋がりました。
確か「寫樂」ブランドを立ち上げて2年目くらいやったかなー。
ほとんど地元で、それも数店舗で展開されてた時でした。
 
大阪どころか西日本にまだ販売店はなくて、なんか私もえらい気合い入ってましたわ。
 
今では凄まじい勢いの蔵元さんなんですけど、更に「酒が旨くなっている」からまた凄い。
普通は出荷量が増えたら「味が落ちた」とかいろいろ言われますけど、寫樂だけはそれが全然無いのが素晴らしい。
 
だから支持され続けてるんでしょうね。
 
 
そんな宮森氏も気合い入りまくりの酒「寫樂大吟醸」入荷。
本日より店頭販売開始。
 
d0033131_17504736.jpg
猛烈にお問い合わせ頂いております「寫樂 純米吟醸 愛山」も到着。
 
大吟醸と愛山共に店頭販売分は多くありませんので無くなり次第終了となります。
お取り置き等全ての銘柄においてやってませんのでふらっと店にお越しくださいませ。
 
一期一会ですね(^_^)v
 
 
あ~~~、頭が痛い!