新着情報

2017 / 01 / 10  11:36

奈良萬 酒未来 店頭予約受付中!

昨日は新年会でした。

 
名前に「本」のつく酒屋3人で。
オモロすぎました。
 
 
さて。
 
前々に告知しておりますが、本日より店頭にて改めて受け付け開始いたします。
 
d0033131_11130350.jpg
奈良萬酒未来。
 
福島県喜多方市「奈良萬」夢心酒造さん。
 
奈良萬ブランドで多くの人たちのハートを鷲づかみにしている、私も大好きなお酒。
 
「奈良萬」ブランドは本来、地元の米を原料にして醸されております。
 
が、この酒は初めて県外のお米を使用したスペシャル。
 
山形県産「酒未来」を使用した純米吟醸。
 
 
昨年の春に初めて出荷されました。
が、非常に多くの皆様にご指示いただき、ほとんど予約完売。
店頭に並べる事が出来たのは数本でした。
 
凄い人気なのはどうしてなのか?
 
それだけ「奈良萬」に期待を寄せる人たちが非常に多いのでしょう。
絶対にそうやと思います。
 
 
当店の使命は、「造り手の思いを酒に込めて大阪から発信する事」。
 
この酒にも特別な思いがあります。
 
 
なので、気合い入ってます。
造り手の気合いをウチの酒屋の気合い。
是非味わってみてください。
必ずや「買って良かった」「飲んでみて良かった」と言っていたける!
それくらい信頼する蔵元さんであり、信頼できる味わいの酒を造り続ける蔵元さんなのです。
 
 
奈良萬酒未来
店頭予約受付中
 
d0033131_11222018.jpg
 
蔵元の東海林さんは、普段は非常にファンキーですが、いざ本気な話をする時には、私は毎回背筋が伸びます。
それくらい発する言葉全てが的確。
 
 
この酒未来の酒を昨年世に出す時も非常に悩んでらっしゃいました。
しかし、悩んでたんでしょうがもう「俺はこの酒を世に出すぞ」と決めてたんじゃないかと思うのです。
 
私は東海林さんの思いをがっつり背負って、気合いバリバリで発信したいと思っております。
 
 
奈良萬酒未来
店頭予約受付中
 
そして。
 
この酒未来の販売については、当店に最近ずっといるんじゃないかと思うスタッフ「すみこ」が全責任を持つ事になっております。
皆さん、ご予約はどうか私ではなく「すみこ」にお願いします。
 
 
昨年は、蔵元の東海林さんからすみこへ、
 
「すみこさん、酒未来よろしく」と書かれたFAXが蔵から流れてきてました。
それくらい東海林さんも「すみこ」に期待しております。
 
だからこそ「すみこ」によろしく。
 
 
 
現在配布中の「すみこ名刺」も全く減っておりません。
これだけずっと酒屋の店内をウロウロしているにも関わらず、「すみこ名刺」は全く減っておりません。
 
このままでは、お買い物してくださった皆さんにレシートと一緒に「すみこ名刺」を渡さなくてはいけません。
 
すみこもプライドがあります。
自分から渡しません。
尋ねてくださった方に名刺を渡しているようです。
 
 
 
ということで皆さん、
d0033131_11130350.jpg
「奈良萬酒未来」の予約は「すみこ」によろしくお願いいたします(^_^)v