新着情報

月曜は定休日。

 
しかし朝からプチ遠征。
 
我が地元・茨木市にある追手門学院大学。
「おってもん」じゃないですよ「おうてもん」ですよ。
 
この追手門学院大学の授業の一環で、昨年より「追手門学院大学日本酒プロジェクト」が始動しておりました。
 
スタートするにあたって数年前に追手門学院大学にて教鞭を執る朝倉さんから声をかけていただきましていろいろ試行錯誤しながらやっとスタートラインにたちました。
 
昨年春には茨木市見山地区で酒米「山田錦」の田植え。
その秋には稲刈り。
 
そして今回、収穫された酒米「山田錦」を使った酒造りがスタートしたのです!
 
ここまで来るのに、ホンマにいろいろあったー。
乗り越えることができて本当に良かった!
 
 
で、朝一番から酒造りをお願いしています大阪能勢の秋鹿酒造さんへ行ってきたのであります。
 
前日から「雪ヤバい」と天気予報でも言うてましたもんで、もうドキドキものです。
 
茨木と能勢。
同じ大阪府といえども、全く環境が違う。
茨木で雪が降ってなくても能勢は積雪とか。
そんなん普通。
 
ノーマルタイヤしか持っていないワタクシはドキドキ。
 
秋鹿さんに到着したとたん、雪がシャンシャンと降り出すし。
 
もうあとは帰る時に雪が積もってないことを祈るのみ!
 
d0033131_18185414.jpg
極寒でした大阪の能勢は。
しかし秋鹿さんの蔵の入り口はホンマにシブい。
イケてます。かなり。
 
d0033131_18183580.jpg
秋鹿酒造の奥社長からいろいろ説明をしてもらう追手門学院大学の学生さん。
 
言うてる間に蒸し米を放冷し、仕込みタンクへ運ぶ作業!
 
d0033131_18182758.jpg
d0033131_18183174.jpg
2人とも必死(^_^)v
私たちオッサンは見てるだけ。
 
d0033131_18184974.jpg
朝倉さんも朝からホンマにご苦労様でした。
 
d0033131_18184457.jpg
酒母タンクには「追大×日本酒プロジェクト」と。
これはなんかめちゃくちゃ嬉しかったですねー。
 
 
秋鹿の奥社長の話、めちゃくちゃオモロいんです。
で、秋鹿さんの酒造りのスタイルなどもいろいろ聞かせてもらって私もアホながらいろいろ質問もさせてもらいましたが、なんかめちゃくちゃ新鮮で勉強になったし、私の頭の中にあった様々なものをもう一度考えさせられることも多かった。
 
酒屋万流。
まさにそう思いました。
 
造りのスタイルや方法だって、「こうじゃないといけない」っていう答えはない。
 
造り手がどこの方向に行きたいのか。
その方向性に向かって突き進んでいくにあたって、どうすればいいのか。
 
エエとかアカンとかそんなことじゃなくって、やっぱり酒屋万流。
それぞれなんですよね。
 
ハッとする場面がホント多く、短い間でしたがホンマに勉強になりました。
 
しかし、奥社長オモロいわー。
ホンマに面白い方でした。
 
私の出身高校・関西大倉高校の大先輩やったし(笑)
 
 
 
ということで、追手門学院大学日本酒プロジェクトはまだ序章。
製品ができた時にはお披露目もできると思いますので皆さんこうご期待!
 
 
d0033131_17165331.jpg
もうすぐ星空スタンドやでーー!
来てやーーーー!
 
1/30(月)は
 
d0033131_11222018.jpg
奈良萬・東海林氏来阪
2/2(木)は、
 
d0033131_18315744.jpg
大黒正宗・宮川大輔氏登場
集合ですよ集合。
 
1/27~2/4。
平日は17時~22時。
土日は16時~22時。
 
「星空スタンド」で今すぐ検索せよ!!!
 
 
d0033131_17164705.jpg
会津娘 雪がすみの郷
720ml完売!
トップへ戻る