新着情報

02 19

土耕ん醸

今日はオープンからずっと、なんやかんや途切れる事なく当店にお越しいただきありがとうございます。

 
エエ天気でもっと出かけるところあると思うのにウチなんて・・
嬉しすぎて今日1日ずっと泣いてました(ウソ)。
 
 
さて。
 
朗報です。
 
去年年末に当店に初めて入荷し、瞬く間に無くなってしまった福岡・若波酒造さんの「若波 純米吟醸生」が緊急再発売されることになりました。
 
d0033131_17384896.jpg
これは火入れ。
 
若波のパワーアップ具合は、体験してくださっている皆様ならご存じでしょう。
 
数年前に飲んだ事があるという方からは、「レベルアップしすぎ」とコメントも頂けてホンマに嬉しいかぎり。
 
やるな~今村嘉一郎氏!
酒造りが落ち着いたら大阪に来てください。
またディープな立ち飲みにでも行きましょう(笑)
 
 
若波純米吟醸生の入荷時期ですが、ちょっと忘れてしまいましたのでまた分かったらアップします。
 
d0033131_17385396.jpg
銘柄にとらわれないお酒選び。
 
完全ブラインドで試飲してみて、気に入ったら買ってね企画続行中。
 
結構皆さんこのパターン、お好きなんっすね!
今日も何人の方に試飲していただけてご購入いただけたか!
 
家に帰って巻かれている新聞紙を外して、その時初めて銘柄が分かる。
 
新聞巻きをご購入くださった皆さん!
今度、家でゆっくり飲まれた感想を聞かせてくださいー!
造り手さんにフィードバックいたします!
 
 
ちょっと今度、この企画をボリュームアップして、ちょっとした特集をしてみようかな。
企画しますんでちょっと待ってて。
 
 
d0033131_00324308.jpg
本日、熊本「豊永蔵」豊永酒造の豊永さんが当店にゲリラ来阪。
びっくりしました。ありがとうございます。
今度は私が熊本ゲリラ訪問してみたいと思います。
 
 
で、その豊永さんから季節限定のハードコアな焼酎到着。
 
 
d0033131_17384216.jpg
豊永蔵超にごり常圧
 
 
濁りすぎです。凄まじいです。
しかし、このにごりがあるから新酒なのにまろやかで旨い。
25度そのままでスルスル飲めてしまうマジックは一体何なんでしょう。
 
豊永マジック恐るべし。
ご体験あれ。
 
店内にて試飲できます。
遠方の方は発送もできます。→ http://kadoya-sake.ocnk.net/
 
 
d0033131_17383025.jpg
「磐城壽」鈴木酒造店さんより「土耕ん醸」到着。
 
蔵内にて熟成させ、1回火入れで出荷された年に1回こっきりの酒。
 
語りたいことは山ほどありますが、おそらく小説を書けるくらいになってしまうのでやめときます。
 
震災以降、去年まで復活できなかった「土耕ん醸」。
去年復活した時はホンマに嬉しかった。
 
復活2年目。
 
燗で飲んでみてくれ。頼む。
 
 
d0033131_17383715.jpg
木箱作ってくれませんかね?って前のブログで書いてたんですけど、誰ひとり「木箱作ったろか」って言ってくれなかったので自分で試しに作ってみました。
 
杉の破風板を買ってきてホームセンターでカットしてもらって、木ねじでくっつけて終了。
内寸430×430、奥行き360。
この大きさで材料費1500円くらい。
これって安く出来てるんですかね?
よく分かりません。
 
ま、強度もぼちぼちありそうなんで、これを何個か作りたいと思います。
 
近々また店内が変わることでしょう。
ヒマな酒屋バレとるな。
 
 
明日は休み。
トップへ戻る