新着情報

 



蔵元自ら米栽培に携わる。
有機栽培で。

そしてその大地のパワーを受けた米を使い、米焼酎を醸す。

熊本県球磨郡湯前にある豊永酒造さん。

社長の豊永史郎さんの陣頭指揮で造られる焼酎『豊永蔵』は、まさしく「地球のパワー」そのもの。


そして今回、年1回のみの出荷である「無濾過自我田」が発売になりました。



あえて濾過をしなかったのは、「大地のパワーを受けたお米のダイレクトな旨味を知って欲しかったから」。


ワイングラスに注いだ時に香ってきた時の印象は、「あ~、豊永さんの焼酎だなー」


そうなんです。分かるんです。豊永さんの焼酎の香り。
これは、体験した人はみんな実は知ってるんです。

特にこの「無濾過自我田」は、「おぉぉ・・」と言葉を失ってしまう程のパワーを感じます。
これだけの味の多さとインパクトは驚き・・・。
是非大変してほしい・・・


この焼酎の裏ラベルには、このように書かれています。



自社田で蔵人の手により
有機無農薬栽培で手間暇掛けて育てた米。

夏の猛暑ニモマケズ
虫食いニモマケズ
雑草ニモマケズ

大地と宇宙のパワーを受けて
すくすくと育った力強い「豊永米」

そしてこのお米で造った在宅な米焼酎が「自我田」です。

飲んだ瞬間に分かる炊いたご飯の味と香り。
米の果汁がぎっしり詰まった
豊永蔵の逸品です。




1本の酒には、「ロマン」が込められていると思います。
特に、造り手さんの事を知っていると尚更です。

単なる1本の焼酎かもしれませんが、この1本の焼酎が出来上がるまでにどれだけの人が関わってくれたのか。どれだけの人の苦労と努力と笑顔があったんだろう。

そして、どれだけのアツい思いが込められているんだろう。

1本の酒の向こうに感じる「ロマン」。

是非とも一度味わってみて下さい。



「豊永蔵 無濾過自我田」

口にすると、造り手である豊永さんの笑顔が自然と頭の中をよぎってくれるのです。





★無濾過自我田 1800ml 3000円  720ml 1500円
☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/14




 

トップへ戻る