新着情報

 



芋焼酎「杜氏潤平」を醸す、宮崎県の小玉醸造。

潤平さんが子供の頃、「金丸本店」という名で清酒・焼酎・醤油を造っていました。

潤平さんが小学生の頃に金丸本店は某蔵と合併して「金丸本店」は無くなりました。

しかし、やはり現社長や杜氏の潤平さんにとっては、非常に思い入れのある蔵。

そこで「いつかは金丸本店時代に造っていた名を復活させたい」という思いがずっとあったのです。

その、金丸本店時代に造っていたのが「宮の露」という名の芋焼酎。


現小玉醸造を家族で引き継ぎ今年で13年目。

今年、とうとう金丸親子のアツい思いが込められた芋焼酎「宮の露」が復活します!!!


【蔵元さまより】

原料芋の黄金千貫の香りはおだやか、味はしっかりどっしり。
お湯割りにする事で香り・甘みが広がります。
冷めても一度広がった香味は水割りやロックと一線を画します。


早速味見した!旨かった!
ファーストタッチは「お、なかなか優しい感じやんー」って思ってたら、口の中で広がる芋の甘みと旨味がジュワーっと出てくる出てくる!こりゃ蔵元さんの言うとおり、お湯割りだな!タマランぞこれ!!




★芋焼酎「宮の露」 1800ml 2800円
☆詳細 http://kadoya-sake.ocnk.net/product/795


トップへ戻る