新着情報

2014 / 11 / 19  09:43

届いたばっかりの新酒「喜久泉 吟冠 新酒」を早速飲んでみた。





昨日、届いたばっかりの新酒「喜久泉 吟冠」を飲みまして。

ひとくち目の感想。

「こう来たか!」

このお酒、新酒1回火入れ。

しかし、飲んでみると「絶対に生酒やん!」

「これ、火入れですよ」って言わんかったら絶対に分からん。

だって、舌先でシュワシュワ微炭酸を感じるんですから!

ん~、オモロい。

これが瓶燗火入れのオモロいところ。

生で詰めて火入れをする。

つまり、「生の風味を完全に封じ込めた」って事。

グラスから漂う吟醸香。

非常にレベルが高いです。

ハイパフォーマンス。このレベルの高さで一升瓶2270円。

ん~、参った。

これはあかん。

ぶっちゃけ、恐るべし。

平成26酒造年度一発目の新酒がコレかー。

これから入荷してくる酒もレベル高そうだ!

とにかくみなさん、「喜久泉 吟冠 新酒」は必飲ですよ!

通常は1回火入れというスタイルでは出荷されませんから!

今回のみで終わるかもしないよ。

【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product/1062