新着情報

02 19

土耕ん醸

今日はオープンからずっと、なんやかんや途切れる事なく当店にお越しいただきありがとうございます。

 
エエ天気でもっと出かけるところあると思うのにウチなんて・・
嬉しすぎて今日1日ずっと泣いてました(ウソ)。
 
 
さて。
 
朗報です。
 
去年年末に当店に初めて入荷し、瞬く間に無くなってしまった福岡・若波酒造さんの「若波 純米吟醸生」が緊急再発売されることになりました。
 
d0033131_17384896.jpg
これは火入れ。
 
若波のパワーアップ具合は、体験してくださっている皆様ならご存じでしょう。
 
数年前に飲んだ事があるという方からは、「レベルアップしすぎ」とコメントも頂けてホンマに嬉しいかぎり。
 
やるな~今村嘉一郎氏!
酒造りが落ち着いたら大阪に来てください。
またディープな立ち飲みにでも行きましょう(笑)
 
 
若波純米吟醸生の入荷時期ですが、ちょっと忘れてしまいましたのでまた分かったらアップします。
 
d0033131_17385396.jpg
銘柄にとらわれないお酒選び。
 
完全ブラインドで試飲してみて、気に入ったら買ってね企画続行中。
 
結構皆さんこのパターン、お好きなんっすね!
今日も何人の方に試飲していただけてご購入いただけたか!
 
家に帰って巻かれている新聞紙を外して、その時初めて銘柄が分かる。
 
新聞巻きをご購入くださった皆さん!
今度、家でゆっくり飲まれた感想を聞かせてくださいー!
造り手さんにフィードバックいたします!
 
 
ちょっと今度、この企画をボリュームアップして、ちょっとした特集をしてみようかな。
企画しますんでちょっと待ってて。
 
 
d0033131_00324308.jpg
本日、熊本「豊永蔵」豊永酒造の豊永さんが当店にゲリラ来阪。
びっくりしました。ありがとうございます。
今度は私が熊本ゲリラ訪問してみたいと思います。
 
 
で、その豊永さんから季節限定のハードコアな焼酎到着。
 
 
d0033131_17384216.jpg
豊永蔵超にごり常圧
 
 
濁りすぎです。凄まじいです。
しかし、このにごりがあるから新酒なのにまろやかで旨い。
25度そのままでスルスル飲めてしまうマジックは一体何なんでしょう。
 
豊永マジック恐るべし。
ご体験あれ。
 
店内にて試飲できます。
遠方の方は発送もできます。→ http://kadoya-sake.ocnk.net/
 
 
d0033131_17383025.jpg
「磐城壽」鈴木酒造店さんより「土耕ん醸」到着。
 
蔵内にて熟成させ、1回火入れで出荷された年に1回こっきりの酒。
 
語りたいことは山ほどありますが、おそらく小説を書けるくらいになってしまうのでやめときます。
 
震災以降、去年まで復活できなかった「土耕ん醸」。
去年復活した時はホンマに嬉しかった。
 
復活2年目。
 
燗で飲んでみてくれ。頼む。
 
 
d0033131_17383715.jpg
木箱作ってくれませんかね?って前のブログで書いてたんですけど、誰ひとり「木箱作ったろか」って言ってくれなかったので自分で試しに作ってみました。
 
杉の破風板を買ってきてホームセンターでカットしてもらって、木ねじでくっつけて終了。
内寸430×430、奥行き360。
この大きさで材料費1500円くらい。
これって安く出来てるんですかね?
よく分かりません。
 
ま、強度もぼちぼちありそうなんで、これを何個か作りたいと思います。
 
近々また店内が変わることでしょう。
ヒマな酒屋バレとるな。
 
 
明日は休み。

毎日時間の流れが早い。早すぎる。

 
 
さて。
 
昨日は焼酎ブレンダーの飲食店店主さんをゲリラ訪問。
 
「蔵見学に行きませんか?」と、ご縁をいただいているすべての飲食店さんに案内をし、その中で興味を持ってくれた6人の飲食店店主たち。
 
向かったのは熊本・豊永酒造さん。
 
 
蔵内で長期貯蔵している幾つかのシェリー樽を数種選び、独自のブレンド配合にて自分たちだけのオリジナル焼酎の味を作り出した6人の料理人たち。
 
去年12月13日に解禁し、2ヶ月ちょっと。
 
 
前々から豊永酒造の豊永さんと極秘で進めていた「各店舗ゲリラ訪問」決行の日が先日ありました。
 
d0033131_00321649.jpg
あ、間違った。
 
 
d0033131_00320608.jpg
 
違う違う。
 
d0033131_00322335.jpg
そう、このメンバーが豊永酒造・豊永さんと6人のブレンダー。
 
d0033131_00323147.jpg
別にイキッてる訳じゃないです。真剣に焼酎と向き合ってるんです。
 
d0033131_00324308.jpg
この企画が現実になったのも、豊永酒造の豊永さんが「やりましょう」と言ってくれたから。
ホンマに感謝です。
 
 
彼らが作り上げた焼酎は、酒屋で買えません。
悪いけど、めちゃくちゃ旨いです。
豊永さんがジェラシーを持ってくれるくらいに旨いです。
 
樽貯蔵の奥深さ、感じていただけます。
だから皆さん、それぞれのお店で飲んでみてください。
 
ゲリラ訪問1軒目。
 
d0033131_00314594.jpg
西中島南方「春夏冬」(←検索して速攻行くべし)。
酒と料理との相性を本気で考える、このプロジェクトのリーダー的存在。
 
バタバタの大忙しでした。
 
d0033131_00311167.jpg
 
南茨木「串揚家 三文字」(←検索して速攻行くべし)。
豊永さん来店でめっちゃ嬉しいはずやのに、それを一切顔に出さない店主の津田。
白子の串揚げを食べた豊永さん、感動してはりました。
 
 
d0033131_00315331.jpg
3軒目は「串焼 まるこや」(←速攻検索して行くべし)
ちょうどこの日は偶然にも周年の日。
ただでさえ声がデカい店主のまるこやは豊永さんとの再会に更に声がデカくなってました。
 
 
d0033131_00313726.jpg
4軒目は「焼酎BARいぐれっく」(←速攻検索して行くべし)。
焼酎ブーム云々関係なく、ずっとずっと焼酎を発信し続ける先駆者的存在。
元々のベースが違うので、いぐれっくはダントツ1位。
 
ホントはあと2軒「RAKU」「日常酒飯事わこう」(←速攻検索して行くべし)があるのですが、時間的にゲリラ訪問できず断念。
 
RAKUとわこうの店主よ、ゲリラ訪問期待しててください(^_^)v
 
 
ま、とにかくブームであろうがなかろうが、1本の酒を単に置いているんじゃなくって「愛」を持って伝えてくれている皆さんは造り手さんにとってホント心強い味方。
 
こういう本気な飲食店店主さんとご縁を頂けることがホンマにありがたい。
 
みなさん速攻検索して店に行って飲んでみてください。
 
6人のブレンダーと豊永酒造さんをよろしくお願いいたします。
 
d0033131_00320608.jpg
あ、間違った。
 
d0033131_00322335.jpg
また間違った。
 
d0033131_00321649.jpg
正解(ウソ)
 
d0033131_00322335.jpg
よろしくお願いいたします。
 
 
 
それと、来週の土日は店内イベントたっぷり。
 
2月25日(土)は久々のワイン飲み会。
エントリー受付中。https://coubic.com/kadoyasake/
 
同じワインのヴィンテージ飲み比べもする予定。
で、私も一緒に勉強させてもらう予定。
 
 
2月26日(日)は店内有料試飲会。
グラス1杯から楽しんでいただけるよう今から準備したいと思ってます。
普段店頭にてあまり並べる事ができないお酒などもこの日のために開栓予定。
 
予約不要。13時~17時。
17時完全終了しますのでお気をつけください。
 
 
そして報告。
 
先日、道場破りにあってしまい持ち去られた当店の看板ですが(ウソ)、
d0033131_00583288.jpg
 
素敵な業者さんのところで一時的に入院し、
 
d0033131_00312104.jpg
とても美しくなって帰ってきました。
 
d0033131_00313003.jpg
コンビニをやめて酒屋に戻って、今年4月で15年。
看板もプチリニューアルし、更に気合い入れていこうかと思ってます(適当)。
 
 
昨年12月よりスタートしていた「日本酒頒布会」の今月のお酒も明日から店頭お渡し開始。
当店から順番に連絡してます。まだの方は当店からの連絡を待っててください。
 
明日お越しいただける連絡を当店に入れてくださってる皆様、ご来店をお待ちしております。
 
悪いけど今月の頒布酒もスゲーよ。
店頭に一切並ばない頒布会専用酒。
蔵元さんもこのスペックで商品化してくれるのは「お初」なので、とにかく頒布会に申し込んでくれている方だけが味わえる特権。
特権もエエもんですね!
 
 
02 16

木箱

誰か木箱を作ってくれる方いらっしゃいませんか?
本気で欲しいです。
ちょっと店内容量オーバーですので、陳列を考え直さなくてはいけません。
まずい。本気でマズい。
 
 
d0033131_19134355.jpg
大那の阿久津さんからニューアイテム登場しました。
この時期はホント冷蔵庫が大変なことになります。
私に実力さえあれば・・・
 
 
ファンキー阿久津さんが酒造りをされているということを想像するだけでも楽しい。
あのオモロい男が酒を造っているというのがいい意味でオモロい(^_^)v
 
春になってまた阿久津さんと酒を飲みたいっす。
 
 
d0033131_19133115.jpg
山田錦のオカンである山田穂を使用した純米吟醸もいい熟成で魅力的。
 
d0033131_19133724.jpg
品切れしてました玄葉さんの生も再登場。
もしかしたらあと少しで地元専用のアレが到着するかも。
 
 
d0033131_19130488.jpg
髙橋さんの会津娘新酒も評判良い。
はやく会津に行きたい。
行って、アレとアレを実際に見てみたい。
d0033131_19124826.jpg
池月。鳥屋酒造さん。石川県の酒。
 
池月ブランドが実はここ最近改めて支持率アップしてきております。
 
そして今回入荷したのが「みなもにうかぶ月」のスペシャルバージョン「あらばしり生」。
 
昨年は発注忘れという、なんとも恥ずかしい失態をしてしまい、どれだけ多くの方から怒られたことか。
 
今年はちゃんと入荷しましたよ。
 
大急ぎで買いに来てください。
 
 
d0033131_19004640.jpg
26BY熟成山廃本醸造生原酒「菊鷹」は、おかげさまで完売いたしました。
皆さんアンテナ張ってますねー。菊鷹レッド瞬殺でございました。
 
 
d0033131_18593407.jpg
また愛知に行きたくなってきた。
 
 
d0033131_18183983.jpg
追手門学院大学日本酒プロジェクトの酒も昨日搾られたようです。
急ピッチで準備をしなくてはいけません。
 
 
最近せなばらないことが多くて多くてホントに必死に生きてます(笑)
もうちょっと心のゆとりが欲しいところですが、これは贅沢な悩みでして、いろんな事んいお声がけいただける事がホンマにありがたい。
 
ただでさえ友達少ないのに(笑)
 
いろいろやっていく中でいろんな発見があります。
出会う事ないだろうという人たちとの出会いもあったりします。
 
 
数年前からスタッフで来てくれてる「すみこ」が店長の座をいつでも奪ってやるぞ的な勢いで存在感が増す中、私は小さくなるばかり。
しかし、すみこが「かどやの主」になりつつあってくれるので私もいろんなところに出る事が出来るっていうのもホンマにありがたい。
 
すみこに飴ちゃん1個あげなあかんわ。
 
 
ということで、皆さん明日もかどやにお越しください。
閉店まで待ってますから!
 
 
あ~、眠たくならない体が欲しいぞ。

 

え~。ピンチです。

 
 
菊鷹ファンの皆様、急いでください。
 
d0033131_18564429.jpg
速醸の純米吟醸「雄飛」生が、本日入荷分にて在庫限りで今期完売になります。
 
完全に想定外。
夏くらいまでゆっくり販売しよかと思ってたら、どうも酒の旨さにリピートが凄かったらしく、蔵元さんも予想以上のスピードに驚いてらっしゃいました。
 
 
ということで、雄飛生は在庫限りにて今期終了になるんで、まだ飲んでない方はダッシュしてください。
 
 
d0033131_18585018.jpg
 
こちらは待望の入荷。
 
8号酵母を使った山廃純米火入。
 
8号酵母といえば菊鷹。
8号酵母といえば山本克明。
d0033131_18593407.jpg
 
山本克明という男は、この業界で花咲くべき。
 
d0033131_19004640.jpg
そして、こっそり販売しているコアなファンにとってよだれものの酒。
 
菊鷹山廃本醸造無濾過生原酒の平成26酒造年度醸造酒。
 
無くなり次第終了です。
 
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
あ~、飲みに行きたいわ!
 
 

明日は飲み会です。

極寒になる予定。
そんな時は腹の底から暖まるべし。
つまり、酒を飲むべし。泥酔しない程度に。
 
今回はすべての酒を新聞で巻きます。
で、途中で銘柄をオープンにいたします。
 
 
 
定員まであと若干数あります。
ご興味ある方は是非。
 
詳細は以下のとおり。
 
 
 
毎月恒例の飲み会を開催!

現在もいろいろな新酒が続々と入荷中!そして逆に当店にてじっくり寝かせているお酒などもあったり!

みんなでまた楽しく飲みましょう!

会費は1500円!
マイ箸・マイ皿・マイグラスの3点セットをお持ちの方は会費1300円!

【日時】2017年2月11日(土)18:00~19:50
【会費】1500円(3点セット持参で1300円)
【場所】かどや酒店閉店後の店内 茨木市蔵垣内3-18-16
【飲む酒」日本酒・本格焼酎

 
待ってますーー!

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る