新着情報

2016 / 06 / 11  10:38

忘れ去られる父の日は、6月19日

全国の親父、今はすまし顔してますが、

間違いなくそわそわしてます。
 
興味ないというてる親父に限って、
めちゃくちゃ気にしてますから(^_^)v
 
 
バレンタインだってそう。
エエ年したオッサンでも、女性から義理でもウソでもチョコとかもらえたら嬉しいのです。
 
「お返し面倒くさいなー」と良いながらニヤついてますから。
アホらしいでしょー。でもそんな生き物らしいですよ(笑)
 
 
父の日になったら尚更。
娘さんとかにウソでもエエからお酒とか届くと、「おぉ、そうか」と笑顔無しで言うくせに、心の中ではガッツポーズしとる。親父というものは非常に単純なもんなんです。
 
 
だから、影が薄すぎる父の日に1本お酒を贈りましょう。
それだけで1年間は貴方の言う事をいつも以上い聞いてくれますから(笑)
 
あれですよ。
この時期になると増えるんですけど、親父が自分でお酒を見に来るんです。
 
「いやー、娘が好きなお酒を買ってもいいって言うから下見に来てん」とニヤニヤ(^_^)
 
そういうことなんですよねー。
 
 
ちなみに今日はウチの酒屋、1日限定雑貨屋に変身しております。
1週間後に迫ってきた父の日の追い込み企画。
全国の8割の人は父の日についてなーんにも考えてへんと思うんですが、今日の雑貨屋が「これにしよ!」みたいなきっかけになってもらえたら嬉しいですねー。
 
 
ま、ふらっとお越しください。
ウチのブログ1日で30人くらいしか見てくれてへんから、その中でも大阪の人ってめっちゃ限られてるんやろなー。
知らんけど。
 
 
そして店頭販売情報。
 
d0033131_11375144.jpg
d0033131_11374656.jpg
d0033131_11373352.jpg
 
d0033131_11370981.jpg
d0033131_11365397.jpg
d0033131_11364721.jpg
d0033131_11363854.jpg
d0033131_11145027.jpg
あ、間違った。
d0033131_11151792.jpg
d0033131_11174126.jpg
全部旨いぞー。
試飲できる酒もあるんで、車の方はお抱えの運転手付きのセレブ状態でお越しください。
それ以外の方は電車か徒歩にて。
 
18時までお待ちしてますー(^_^)v
 
2016 / 06 / 09  15:22

新しい量り売り(有料試飲)

え~、完全なる鼻づまりの為ワタクシ、見事に板東英二化しております。

通訳が必要な程に聞き取りづらいです。
そんな時にウチにお越しくださる皆様、どうぞ諦めて下さい。
 
オッサンが何か言うとるわ
 
それくらいに聞き流して下さい。
よろしくお願い致します。
 
 
さて。
 
着々と進めておりました事をそろそろ発表致します。
 
いや、大した事ありません。
 
ざっくり言いますと、
 
店内スペースにて有料試飲(量り売り)して頂けるように企画を進めております。
 
 
詳細は決まってませんけど、イメージとしては、
3種の日本酒をグラスに注ぎ(量り売り)、味わって頂く。
d0033131_13511305.jpg
写真は夏酒シリーズで、今の旬の「夏酒」を3種楽しむ、みたいな。
 
で、これも決定じゃないけど、3種飲み比べセットで当店からひとつ、ちょっとしたおつまみをプレゼント。
 
どうっすかコレ?
 
ま、全然斬新でもなくって酒屋さんちょこちょこやってはる事なんですけど、ウチとしては初なんで、ま、ひとまずやってみよかと。
 
グラスも探しましたよー。
で、これがエエなーって思ったのが、モルトテイスティンググラス。
d0033131_13512092.jpg
大きさもちょうどエエんです。
しっかりしてるからそんなに簡単に割れる事ないし。
これで燗酒とか焼酎のお湯割りの飲み比べだって出来てしまう。
 
d0033131_13512709.jpg
ということで、あとはもうちょっと詰めていきますので、あんまりいないと思いますけど「行ってみよかな」という方は正式スタートを楽しみにしてておくんなまし。

 

2016 / 06 / 09  10:00

そろそろ限界

月曜に長年の悩みでありました頭痛を解消する為、おそらく頭痛の原因はこれだろうという「慢性副鼻腔炎」の手術をうけました。

 
敏腕の先生にお願いし、入院無し全身麻酔無しの日帰り手術。
 
しかし、それからが大変。
出血したらアカンから重い物は持てない。
粘膜がパンパンに腫れてるから口呼吸のみ。
 
寝る時なんか口呼吸で喉が渇いてしゃあないので全然寝れない。
 
完治までまだ時間がかかるみたいですが、30年以上の付き合いであった頭痛とおさらばする為にあとちょっと耐えたいと思います。
 
が!
 
現在完全に口呼吸ですので味覚ありません。
嗅覚なんぞ全くゼロ。
お酒が続々と入荷してきているのに全く味見できません!
 
なので全て「すみこ」にお願いしております。
 
入荷する商品も山積み!
倉庫パンパン!
重いものを持つな!ということなので、手を付けられず!
 
そろそろ限界です。
本日より倉庫整理開始!
 
急に重い物を持って気合い入れすぎて鼻血ブーになったら全くもって意味ないので、ボチボチ倉庫にこもって休憩しながらやっていきたいと思います。
 
ですので基本ワタクシは店に居ません。
倉庫とか冷蔵庫でウロウロしていることでしょう。
 
全ては「すみこ」。
「すみこ」が接客してくれます。
 
 
昨日「すみこ」が接客してるのを頭がボーッとしながら聞いてたら、
 
まあよく喋る(笑)
機関銃とはこの事やな。
 
お客さんもすみこの話を「うんうん」とよく聞いてくれて、スゲーなーと思いながら(^_^)
 
俺なら途中で
 
もうエエわ
 
ってつっこんでるかもしれませんわ(笑)
 
 
ということで、是非しばらくの間「すみこの機関銃トーク」をかどや酒店にてご堪能ください。
 
私はびっくりするくらいの鼻声で何を言うてるか全く分かりませんので喋りませんので(^_^)v
 
 
 
本日も「菊鷹量り売り大会」開催(^_^)v

 

2016 / 06 / 08  11:56

入荷情報満載

ひたすらサボっている旬の入荷情報連発。

 
d0033131_11363854.jpg
宮城「山和」から夏酒。「すみこ」曰く、原酒とは思えない軽快さと旨味を兼ね備えた感じ。
冷やして飲むと、もっとキリリとすっきり飲めるんじゃないかと。
 
d0033131_11365397.jpg
お待ちかね「七ロ万 純米吟醸」。
昨年よりラベルもリニューアルし、酒も共にグレードアップ。
人気が増してます。
 
「すみこ」曰く、さすがロ万!ロ万らしさをしっかり体験出来つつ、夏酒ののすっきり感を楽しめる納得の1本!
 
d0033131_11365967.jpg
奈良・香芝より「大倉 純米生酒 夏うらら」。
 
「すみこ」曰く、「うわ!美味しい!大倉なのでもっと濃いかと思ったけど、これはいつもの大倉とは異なる味わい!」
 
d0033131_11370981.jpg
そしてこのラベルデザイン。
 
「すみこ」曰く、「なんでこうなったんだ???」(笑)
 
d0033131_11371800.jpg
「花巴 山廃純米大吟醸スプラッシュ」。シュワシュワ系の凄い奴。
 
「すみこ」曰く、「キャー!これこれ!これやねん!これ好きやねん!」
 
 
d0033131_11364721.jpg
「会津娘 芳醇純米一火」。
 
「すみこ」曰く、「これは間違い無い。軽快感と芳醇感ともに感じる。とにかく余韻がタマラナク素敵。お米を大切にしている感じがとてもする❤」
 
 
d0033131_11372768.jpg
これら全てのお酒、
 
「試飲できます」。
 
 
全て当店敏腕スタッフ「すみこ」の感想でございます。
ワタクシ、諸事情により利き酒できません。
 
味が全く分かりません。
完治するまで1~2週間ほどかかりますので、それまでは「すみこ情報」としてお伝えします。
ま、きっとこのほうが信頼感絶大でしょうね(^_^)v

d0033131_11373352.jpg
今月分「寫樂 純米」入荷しました。
 
d0033131_11374656.jpg
今月やっと入荷しました「喜久泉 吟醸」。
ブラインドで飲んだら誰もが旨いと唸る逸品。
 
d0033131_11381144.jpg
完売と申しておりました「寫樂純米吟醸備前雄町生」ですが、氷温貯蔵庫に少しだけありましたので店頭に並べております。
 
d0033131_11375144.jpg
品切ればかりですみません。
青森「田酒 特別純米」720mlようやく入荷。
店頭販売中。無くなり次第終了となります。
 
d0033131_11101269.jpg
田酒のスペシャルセット、完売しました。
d0033131_11145027.jpg
あ、間違えた。
d0033131_13270019.jpg
手にとって下さる方が非常に多く驚いております。
和歌山のクラフトビール「平和クラフト」。
 
 
d0033131_11055708.jpg
菊鷹量り売り、ご希望の方はお気軽に「すみこ」まで。
 
 
では本日も100人ほどのお越しを心よりお待ちしておりますm(_ _)m
2016 / 06 / 07  21:12

大いなる那須の大地の恵みを育む清酒「大那」

新幹線「那須塩原駅」から車で30分少々。

感激する程のどかな場所にある日本酒「大那」醸造元・菊の里酒造さん。

 

蔵主は「阿久津信」氏。

 

いなる須の大地の恵みが育んだ手造り清酒」という思いから名付けられた酒。

 

「大那」という栃木の酒、皆さんご存じですか?

 

蔵主の阿久津さんとは2011年に初めて会いました。

そこからなぜか分かりませんが、毎年2回は必ず会う(笑)
そして、とにかく阿久津さんのキャラがオモロすぎ(笑)
ワタクシのツボに見事にハマってしまいました。

 

 

そして、2016年6月に当店に阿久津さんの酒「大那」が入荷しました。

 

2011年から2016年。

その間5年間。
一体何をしてたかというと・・

 

会うとずっと世間話(^_^)v

 

そりゃ時には真面目な話もしますが、ほとんどがそんなんじゃなかったなー。

きっと、これからもそんな感じがしております。

 

 

 

お酒が旨いということは今は「あたりまえ」の時代。
それが最低ライン。
あとは人の好みの話。

その酒が生まれた背景など、とても大切な事ですしそれらを私は発信し続けます。

が、それ以上に大切だと私が勝手に思うのは、「人」。

 

今回、菊の里酒造さんとの縁というのはまさしく「阿久津信」というひとりの男との出会いに尽きると思ってます。

 

 

 

前に阿久津さんのところに行ってきました。

そしたらありがたいことに蔵人さんが那須塩原駅に迎えに来て下さってたんですが、こんな紙持ってはりました。

 

 

d0033131_20471344.jpg

良く見てみると、

 

 

 

d0033131_20472678.jpg

福山雅治様(笑)
その右下あたりにちっちゃく私の名前が書いてます(笑)

でもこの方はこれを大々的に持ってはりませんでした。

 

かなり恥ずかしかったんでしょう。

 

聞いてみると、「社長の命令」だったらしく、これを持ってたら人が集まってきて「大那」の名前も知ってもらえるだろいうという、非常に低レベルな発想(笑)

 

いやー、やってくれます。

 

それから蔵に行っていろいろ話をしました。

ホント、すごくのどかなところにあるんですよ蔵が。

久々に感激しました。

 

 

d0033131_20500889.jpg
d0033131_20503460.jpg
d0033131_20504588.jpg

最近新しくしたという麹室。

 

 

 

d0033131_20512903.jpg

 

ロードセルもばっちりで、かなりいい麹ができるようになったとの事。

 

d0033131_20503460.jpg

冷蔵施設やサーマルタンクも少しずつ増設中で、全ては「良い酒を造る為」。

 

 

d0033131_20511684.jpg

 

d0033131_20510745.jpg

貯蔵もばっちり。

 

 

 

d0033131_20505623.jpg

 

 

d0033131_20502348.jpg

 

 

d0033131_20513602.jpg

 

ホント素敵なところにありました。

今度は稲刈りの時期に行ってみたい。

 

使用するお米の90%以上を地元産。

秋の稲穂はとても綺麗なんだろうなー。

 



いなる須の大地」という以上に私は、「阪と須を繋ぐ酒」と勝手に解釈してるんですけどね(^_^)v

 

 

d0033131_20573704.jpg

 

 

料理を引き立てる名脇役を目指す「大那」。
是非ご賞味くださいませ。

 

店頭にて試飲して頂けます。

また、遠方の方は地方発送もしております。

 

【大那紹介ページ】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/104

 

1 2 3 4 5 6 7