新着情報

2016/11/08

【予告】奈良萬 純米吟醸“酒未来”まもなく予約受付開始

ヘトヘトです。

これがもう少し若かったらへっちゃらなはず。
一升瓶6本入りの箱を両手にひとつずつ抱えて店の向かいにある倉庫からダッシュすること5回ほど。
 
腕上がらん。
 
 
おかしい。
何かがおかしい。
 
 
この前も子供たちと公園で遊んでる時、若かりし頃に猛烈に得意だった「けんすい」をしてみた。
30回くらい余裕で出来るやろと思って20年ぶりにやってみた。
 
そしたら7回でバテた。
 
 
おかしい。
ホンマにどないなってるのか。
おかしすぎる。
 
日曜に近所の焼酎BARに飲みに行ってたら焼き鳥屋が来て、そこから話が更に盛り上がって真夜中3時半。
帰ってすぐ寝ればいいのにラーメン食って5時に寝る。
7時半に起きる。
最悪。つらすぎ。
 
昔は大丈夫やったのに。
 
おかしい。マジおかしい。
 
 
ということで、ゆっくり仕事することも出来ず最近追われてしまってるでこれまた反省。
ちょっと深呼吸でもせなあきません。
 
 
さて。
 
気の早い話ですが、まもなく予約受付開始いたします。
 
今年の春に入荷し、予約完売しましたアノ酒。
来年3月下旬頃に出荷される予定であることが判明。
 
 
d0033131_18195255.jpg
奈良萬 純米吟醸“酒未来”
 
 
今年春に当店に入荷してきたのは「生」と「おりがらみ生」。
 
2年目より出荷される酒は「火入れ」に統一。
 
 
火入れに統一したのには意味があります。
 
今年春に出荷された酒未来の火入れを飲んだ人なら分かるだろう。
 
 
地元の酒米「五百万石」を使う事が「奈良萬」だった。
 
その奈良萬が、なぜ山形県の酒米「酒未来」を使う事になったのか。
そこには意味がある。
大きな意味がある。
 
だからこそ予約して欲しい。
予約し、4ヶ月くらい待っててほしい。
 
4ヶ月の間、待つ価値のある酒「奈良萬 純米吟醸“酒未来”」。
 
 
まもなく予約受付開始!
 
d0033131_18331638.jpg
d0033131_18332258.jpg
d0033131_18195255.jpg