新着情報

2021/10/24

かどや酒店攻略法

かどや酒店攻略法
★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
平日:13:00頃~18:00頃 土日:10:30~18:00 月祝定休 
店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり。駐車場の場所→ https://youtu.be/y94TtNOFFoo
かどや酒店 最寄駅からのルート案内→ https://youtu.be/oDojpD6NDBk
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
 
★10月実店舗休業日★

10/4・11・18・21・25

 

【定休日】月曜祝日

 

 

かどや酒店を攻略する方法がある。
それを公開する。

 

1.ウチから届く迷惑メール(メールマガジン)に登録せよ。

登録フォーム→ https://kadoya-sake.ocnk.net/mail

 

不定期に届く当店からの迷惑メールを読んでみてください。

ウチのウザさを体験することから始まる。

 

何度かウチのメルマガを体験し、「ウザい」と思ったら速攻メルマガ購読を解除せよ。
ウチと貴方との縁はそんなもんだったとご理解ください。

それでもまだ絡んでくれそうの場合は次。

 

2.酒屋のSNSを凝視せよ。

 

当店は、大阪でも屈指の『マイクロ酒屋』であることはご存じのとおり。
つまり、吹けば飛ぶレベルの酒屋の為、気がつけば忘れられる酒屋である。
なので、情報発信は怠らない。というか、お腹いっぱいになる程の集中砲火だ。

 

当店スタッフ「すみこ」と「タマキ」。
いつの日からか、ブログの更新を一切やっていない。
「すみこ」については、完全にInstagramにシフトしている。
「タマキ」については、一切していない。

この現状、完全にナメられている。
酒屋ブログやHPからスタッフブログにリンクを貼っているから、楽しみにしてくれている人は居るはずだ。

もういい。俺は知らん。2人は既にいいい大人だから、あとはどうするのか自分で考えてもらうことにする。
いい大人だから。

 

以下がウチの酒屋の情報発信ネタだ。
スタッフ「すみこ」と「タマキ」のブログへのリンクは消した。

 

かどや酒店youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCLewVnlQRYQZl_R--UxHIKw
かどやスタッフ「すみこInstagram」→ https://www.instagram.com/sumikonosumikko/
かどやスタッフ「まりこInstagram」→ https://www.instagram.com/kadoya.mariko/

かどや酒店 Instagram→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/
かどや酒店 Twitter→ https://twitter.com/kadoyasake

 

これらを見て、オモロいと思ってもらえるかどうか。
これで「オモロない」と思うなら、それはもう縁がなかったということだ。

 

次。

 

3.お酒の頒布会に参加せよ

 

 

かどや酒店攻略法_d0367608_10474955.jpg

 

当店は、何年か前から「お酒の頒布会」をやっている。
一定期間にお酒が届くというやつ。

基本的に自分の頭で考えて新しい事をやったことのないワタクシ。
全て「人の物真似」からスタートする。
頒布会もそうだ。


他の酒屋さんでやってる頒布会は、一定期間届く酒があらかじめ分かっている。
つまり、どんな蔵のどんな酒が今月届くのか「公開」しているのだ。

 

しかし当店のお酒の頒布会は「銘柄内緒」。
つまり、「届くまでどこのどんな酒なのか全く分からない」。

 

完全にナメきっている。
そんなスタイルで誰が申し込んでくれるんだ?

 

しかし、ありがたいことに当初から考えると、本当に多くの方にご参加頂き私は毎日嬉しすぎて号泣している(ウソ)。
感謝感謝の毎日だ。

 

ココに書き出すと長くなってウチの酒屋の事が嫌いになる可能性がある為、詳細は頒布会の説明を読んでください。

そして今、12月からスタートする頒布会の予約受付をしている。
なんという素晴らしいタイミングだろうか。

 

詳細を見て欲しい→ https://kadoya-sake.ocnk.net/ranking

 

このお酒の頒布会、「銘柄が内緒」ということになっている。

 

このドキドキ感がタマラナイ。
そして酒屋と酒蔵のセンスが問われる。

 

 

以上。

この3つを攻略すれば、だいたいの「かどや酒店」を知ってもらえるかと思う。
この3つのうち、1つでも2つでもOK。
オモロいやんと思ってくれたらいつか気が向いたら大阪府茨木市にある実店舗に来てください。
そしてそこで店主の無愛想ぶりを体験して頂き、「やっぱりあの酒屋はダメだ」と言ってもらえたらそれでもう終着駅に到着だ。

 

・・・本当ならココで話は終わる予定やったんだけど、実は続きがある。

ここ数年、かどや酒店店主の影が薄くなり、スタッフの存在感が増しているのである。

 

つまり、「かどや酒店確率変動突入」だ。

 

スタッフ「すみこ」
スタッフ「タマキ」
スタッフ「まりこ」

 

この3トップがブイブイ存在感を出しまくり、【店主不要論】が出まくっているのである。

 

そう、

 

スタッフ「すみこ」
スタッフ「タマキ」
スタッフ「まりこ」

 

彼ら3人の事を攻略することが「かどや酒店を攻略する」事に繋がっていくのだ。

 

 

 

 

ということで自分でブログを書きながら一体何を言うてるのか分からなくなってきたのでもうやめる。

 

明日25日は定休日です。

 

2021/10/24

変化

変化
★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
平日:13:00頃~18:00頃 土日:10:30~18:00 月祝定休 
店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり。駐車場の場所→ https://youtu.be/y94TtNOFFoo
かどや酒店 最寄駅からのルート案内→ https://youtu.be/oDojpD6NDBk
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
 
★10月実店舗休業日★

10/4・11・18・21・25

 

【定休日】月曜祝日

 

 

最近はいろいろ考えすぎなのか何なのか分かりませんが、とにかく今自分で「俺、病んでるな」っていうのが見事に分かります。

もしかしたらここ最近でもないんでしょうが、反省せなあかんわという事が多くて自分が情けないというか。

 

イラッとすることがホントに多い。多いどころではない。
今、私に絡んでくれている人は確実に私からとばっちりを受けてるはず。
これは問題。完全に俺が悪い。

今の俺の存在そのものがきっと世間にとって違和感なのかもしれんな(笑)

 

ホンマにイラッとする事頻発。
何がそうさせてるのか、俺の脳みその根本のところがひん曲がっているのか、オモロい事を考えてやってるけど、俺が実際それを楽しんでるんかと言われると、『今、病んでます』(笑)

 

なので、今はイラッとした時とかイラッとしそうになった時に深呼吸するようにして自分で「落ち着け落ち着け」と言い聞かせております。きっと常人でしたらこんなことする必要もなく、シンプルに対応できるんでしょうが、やっぱり私は病んでるので(笑)こういうこともかなりの努力が必要となっております。

 

あとは、何か言いたくなるけど「アカン、言うたらアカン」と決めた時にも深呼吸。

考える事をやめよう、頭の中を空っぽにしようと変な努力をしてしまっております。

 

ホント病んでるなーって思うんで、何かを言い出すと自分の考えを押し通てしまうというか、イラッとして冷静になれない事がありまして、もうね、そうなったら完全に「今日は破滅してしまっている俺」になるので、ひとまず冷静になる為にその場から消えてひとりになるようにしております。

 

まだココに書けるくらいやからマシなんかもしれませんが、人生折り返し地点は既に過ぎてるし、物欲もなんかそれほどある訳でもないし、趣味というのも特になく(ひとりで飲みに行くのが嫌いじゃないくらい)、子供達が成人して自分達でメシを食えるようになるまでの親の使命感があるのと、かどや酒店に関わってくれてる人達、絡んでくれてる人達がみんな、いろんな意味で一緒に良くなれたらエエなーって思ってるくらいやし、そろそろ「イライラし続ける」という意味不明なジャンルから抜け出したいとここ数年本気で思ってるんですが、甘えがあって出来てない自分にイライラしてしまっております。

 

イライラする事に一切のメリットを感じないのにイライラするのは何なんっすかね?

カルシウムが足りない?

いや、メンタルがアカンのですわな。

 

ニコニコすることすら苦手で、自分からニコニコしようとも特に思ってないとか、そういうゆがんだ発想が全然アカンのやろな。

 

何をどうすればいいのか答えは無いんやろし、答えがあったとすればきっと全て正解なんやろし、ま、現段階でイライラしないスタイルまでスムーズに持っていけるのは「一旦全てを認める」という事と、「売り言葉に買い言葉を無くす」という事だろうというのは分かってるんやけど、もうね、シャキッとせなあかんですねー俺(笑)

 

転機です転機。

私にとって49歳というのはデカい転機で。

親父が49歳で亡くなったからなー。

あの時の親父と同い年になった訳で、ここからの人生はボーナスみたいなものなので、そこから自分が変わりたいよなーと思ってるのは事実あります。

 

環境を変えてみようか。どこの環境を変えたらエエんやろ?

環境を変えたら、何か化学反応あるかな?無いかな?

いや、俺が変われば、俺の目から見えてる世界と環境が変わるんやろな。

結局は「俺」やな、「俺」。

 

 

ということで、すみません意味不明な内容で。

 

 

明日25日は月曜なので定休日です。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んだら、次はコチラ。

 

かどや酒店youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCLewVnlQRYQZl_R--UxHIKw
かどやスタッフ「すみこブログ」→ 
https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「すみこInstagram」→ https://www.instagram.com/sumikonosumikko/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark
かどやスタッフ「まりこInstagram」→ https://www.instagram.com/kadoya.mariko/

かどや酒店 Instagram→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/
かどや酒店 Twitter→ https://twitter.com/kadoyasake

2021/10/16

改めて考えてみた。思うところがありまして。

改めて考えてみた。思うところがありまして。

日本酒に本格焼酎、ワインなど、酒のジャンルはいろいろあって、で、それらを造っているメーカーさんがあって。


メーカーさんはそれぞれ個性を持った酒を造り銘柄という名のブランドを持つ。


それぞれのメーカーさんは自分のブランドを知って欲しい、ファンを増やしたいと思い、それを酒質や自分達の生き様で表現し、オンリーワンな独自のポジションを確立していく。


そんな生き様に酒屋は惚れ、造り手と会い、互いに本音で話し合い、共にタッグを組みたいと思った時に手を繋ぎ、酒屋での販売が始まる。


酒屋と酒蔵の繋がりというのは結婚と同じだと私は大先輩酒屋さんから教わり、まさしくその通りだと思うから今も本気でそう思ってる。


結婚は簡単にできるけど、離婚は簡単には出来るもんじゃないと聞くから、結婚にはとても慎重になる。結婚してからもプラスの事マイナスの事いろいろあるんだし、嫌な事があったからといってすぐに離婚という訳にはいかない。


互いの個性を認め合い、いろんな意味で妥協も必要で、その都度話し合いつつ相手の生き様もしっかり尊重しながら認め合っていかないと。


だから、取引が始まって調子の良い時はいいけど、色んな意味でそうじゃない時も必ず出てくる。新規取引開始して調子良い時はバシバシ発信するけど、なんかテンション下がってしばらくしてその銘柄の取り扱いをすぐにやめる酒屋さんをチラホラ見かける。そういう光景を見ると「惚れて結婚したんだったらそんなに簡単には離婚はダメでしょ」と言いたくなる(私も昔はそんな経験もあったし、今もいろんな意味で完璧酒屋ではないから反面教師として)。


手を繋いだ蔵元さんのお酒が酒屋の店頭に並んだ時、ここからが勝負。世間に「結婚しました」とお披露目をする訳だから、簡単に棚から下げる事はしないようにしたい。

だって、「よし!」と互いに手を繋ぎ、共にやっていこう!と決めたんだから。


酒屋は個性の塊。基本的に頭がカタくてややこしく面倒臭い店主が多すぎて難儀やけど、そこがまた面白い。


そんな個性の塊である酒屋店主のフィルターを通して発信される様々な蔵元さんの酒は、【確実に酒屋によって味が違う】と言い切りたい。それはなぜかというと、その蔵元に対する酒屋の熱量や蔵元さんと酒屋の関係性などが加わり、更に酒屋の個性がその酒に込められていると思うから。


それが必ず飲み手の皆さんには伝わってるんじゃないか、もしくは伝わっていてほしいと、現場に居て思いっきり感じる。


個性の塊である酒屋は、それぞれの蔵元のファンを増やしていく事は当然の事ながら、それだけで終われない。それだけで終わってはいけないような気がする。


信頼し合える蔵元さんとタッグを組み、時には蔵元さんの持つブランドの信頼を借り、時には蔵元さんがその酒屋ブランドの信頼を借りながら共に成長していく。そしてその向こうには、それぞれの蔵元さんの事のみではなく、もっと広い視野で『日本酒って面白いな』『本格焼酎ってワクワクするな』って言ってもらえる発信をしていく。

 


試飲会だったり飲み会といったイベントもそうだし、今ならオンラインを通じたライブ配信もワクワクして面白い。また、テーマを持った酒の飲み比べ(同じ銘柄のヴィンテージ違い/同じ製法で造られた蔵元違い/同じ蔵元の米違い/修行時代や学生時代同期同士の酒/親友同士の酒)など、優劣を決めるものではなく、お酒の楽しさの幅が広がり、『こんなに味わいに違いがあるんだ!』『めちゃくちゃオモロいやん』って感じで貰える事が結果としてそれぞれの蔵の酒のファンになってもらえたり日本酒や本格焼酎の世界のファンになって貰えるんじゃないかと思う。


時には遊び心も必要。興味を持ってもらわないと話も聞いてもらえない。逆にガチガチな真面目さも大事で、その世界に突っ込んでいく時にはトコトン突っ込んでいくのも必要。


で、何が言いたいかというと、蔵元には蔵元にしか出来ない事があって、酒屋には酒屋にしか出来ない事がある。棲み分けながらも実は全部繋がってて、最後は飲み手である皆さんに『美味しいなー』『オモロいやん』って言ってもらいたいと思ってる。で、そう言ってもらえた時はいつも心の中でワタクシ、最大限のガッツポーズをしてるのであります。


「他の酒屋にもあの銘柄あるけど、どうせならあの酒屋から買いたい」


「あの酒屋であの酒に出会えて良かった」


「なぜか毎週あの酒屋に行ってしまう」


「あの蔵の酒があの酒屋に置いてる意味が分かるような気がする」


「ウチの蔵、あの酒屋とタッグを組めて良かったなー」


もしそう言ってもらえるとしたらサイコーの褒め言葉だし、そう思ってもらえるような酒屋を目指したい。

  

 

 


【みんなで良うなろうや】


 

これも大先輩酒屋さんの言葉。

 

 

造り手、伝え手、飲み手。

みんなで『オモロいやん』って言い合える繋がり。全国の蔵元さん酒屋さん、きっとみんな同じことを思ってるんじゃないかと思うんですけど、どないです?


シンプルすぎて時流に乗れず、古すぎる考えで皆さんに迷惑をかけておりますが、『酒屋だからこそ出来る事を真面目にオモロく』発信していきますので、これからもどうぞ大阪のマイクロ酒屋をよろしくお願いいたします。




Instagramやってます→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/

 

2021/09/30

安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。

安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。
安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。_d0367608_09531137.jpg
「大好評!」っていう宣伝文句が飛び交う現代。
売ってる商品に「大好評!」っていうPOPを大量に見かけます。
「おいおい全部大好評やないかい!何のどこが大好評やねん!」と文句も言いたくなるくらい。
しかし、私はこのサツマイモについては大いに胸を張って「大好評」と言いたい。
だって、驚異のリピート率なんです。
このサツマイモ販売開始して何年経過したのか分かりませんが、一度食べてくれた方のほとんどがリピートしてくれるし、もっと言うならば昨年の倍の数量を頼んでくれたり、または「知り合いにプレゼントする」と、あまりの美味しさから知人に配ってくれるということが【普通】にあるのでございます。
「大好評」「リピート率」とかの言葉に疑いをかけたくなる気持ちも分かる。
だから私は強制しない。
「え?ホンマかいな。信じられへんわ」という方は普通にスルーしてください。
興味を持ってくれる方だけでOK。めちゃくちゃたくさん売りたいから「大好評」「リピート率」とかの言葉を使ってるんじゃないので、全然買わなくても大丈夫です。
過去に買ってくれてまた今年もご予約くれて、「あの美味しさをもう一度」と思ってくれる事がホントに嬉しいので強制は一切しませんのでご安心を。
このサツマイモの名前は「蔓無源氏(つるなしげんじ)」と言います。
大正時代に多く栽培されてたんですけど、ある時から主流が他の品種に変わってしまい栽培されなくなったんですよ。
そんな時に、鹿児島・国分酒造の笹山さんと安田さんが「蔓無源氏」を復活させ、そのサツマイモを原料に焼酎を造るぞ!と、谷山さんというひとりの農家さんにサツマイモ「蔓無源氏」の栽培をお願いしたんですよね。そこからいろいろあったんですが、今ではこのサツマイモ「蔓無源氏」も程よく多く栽培・収穫されるようになったんです。
安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。_d0367608_10084613.jpeg
で、その「蔓無源氏」というサツマイモを原料にした芋焼酎が飛びきり旨いのなんのって!
このお芋さんの特徴がバシバシ表現されてて、もうね、エエ甘さを持ってるんですよ。
ソーダ割にしてよし、お湯割りにして尚よし。
もうこの焼酎にハマってくれる方が多くて。
あるおっちゃんは、この芋焼酎「蔓無源氏」を毎回一升瓶で6本まとめて購入されてます。
「この芋焼酎で晩酌するのが楽しみやねん」と言ってくれることが嬉しくて。
で、このサツマイモ。
安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。_d0367608_09531137.jpg
芋焼酎の原料として栽培されてたんですけど、食べると安納芋のような蜜ある甘さがとても美味しくて、食用として国分酒造の笹山さんが出荷してくれるようになったんです。
芋焼酎の原料であるサツマイモを食べる事って、なんかイイですよね。
体験したくなりますよね。
毎年11月頃に、一部を食用として出荷されているサツマイモ「蔓無源氏」。
現在位予約受付中です。
ただ、〆切は10月6日ということであと1週間くらいしかありません。
急いで欲しいのです。
購入を強制する訳ではありません。
ただ、旨いです。惚れてもらえる自信あります。
でもこればっかりは好みなんで何とも言えません。
ウチとしては多いに推しまくっております。
ホント、無理しないでください。
ウチは大丈夫ですから。マジで。
もし興味を持ってくれる方がいらっしゃったら以下のアドレスからどうぞ。
安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。_d0367608_10084613.jpeg
このサツマイモを原料にした芋焼酎も、もし興味を持ってくれるんやったら嬉しいです。
焼酎とサツマイモのセットも予約受付してます。
予約受付締切は10月6日。
商品は11月中旬以降の発送・お渡しです。
ご予約は全て、オンラインショップから受け付けてます。
実店舗レジでの予約は受け付けてません(間違い防止する為)。
安納芋クラスの甘くて旨くてシャレにならない、焼酎の原料であるサツマイモ「蔓無源氏」〆切まであと1週間です。_d0367608_13064484.jpg
店頭にポスターを掲示してます。
その横に、予約してもらえるページに飛べるQRコードを設置してますので、それをスマホで読み込んで予約してもらっても大丈夫。
あと、予約以外の一般販売は一切ありません。
生ものですので、【ご予約分のみの入荷】となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

2021/09/29

9月29日(水)17時 Youtube動画をアップいたします。

9月29日(水)17時 Youtube動画をアップいたします。
★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
平日:13:00頃~18:00頃 土日:10:30~18:00 月祝定休 
店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり。駐車場の場所→ https://youtu.be/y94TtNOFFoo
かどや酒店 最寄駅からのルート案内→ https://youtu.be/oDojpD6NDBk
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
 
★9月実店舗休業日★

9/6・13・16・20・23・27

 

【スタッフ高齢化の為の臨時休業日】9/16(木)
【定休日】月曜祝日

 

 

えー、この前9月17日の金曜にインスタライブをしました。

ゲストは、ドイツワイン輸入元「ヘレンベルガーホーフ」の山野タカヒロ氏。

 

その時のライブ動画を13分に編集し、9月29日(水)17時にアップいたします。

 

ちなみに、ゲストである山野タカヒロ氏も、ヘレンベルガーホーフ目線でインスタライブの様子をyoutubeにアップしてくれてます。

 

主催である当店側が編集した動画と、ゲストのヘレンベルガーホーフサイドがアップした動画が全然内容が違ってめちゃオモロいのですよ!

 

あとは画像とコメントを入れるだけやったんで動画編集は終わってたんですが、ホンマに違っててオモロすぎなので、是非とも2つの動画をご覧ください。

 

見比べはオモロいな!

編集する人によって出来上がる動画は全然違う。

 

俺が編集でバシバシカットしたところはヘレン側では採用。

ヘレン側で採用された部分を俺はバシバシカット。

いやー、なんてオモロいんやろか!

 

ただ!

言えるのはウチのほうが【動画がチープ】(笑)

プロは違うな!プロは!

 

参考までに、ヘレン側の動画はコレ。

ウチのを見る前に予習しといて。

 

 

 

以上!

 

ウチの動画は、9/29(水)17時やで!

 

 

 

 

 

 

最後まで読んだら、次はコチラ。

 

かどや酒店youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCLewVnlQRYQZl_R--UxHIKw
かどやスタッフ「すみこブログ」→ 
https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「すみこInstagram」→ https://www.instagram.com/sumikonosumikko/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark
かどやスタッフ「まりこInstagram」→ https://www.instagram.com/kadoya.mariko/

かどや酒店 Instagram→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/
かどや酒店 Twitter→ https://twitter.com/kadoyasake

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...