新着情報

2017/01/18

1/16 愛知酒「菊鷹」醸造元・藤市酒造さん訪問

DSC_0035.jpg

1月16日。

 
愛知県に行ってきました。
 
そう、「菊鷹」醸造元の藤市酒造さん。
 
昨年は行けなかったので念願の訪問。
 
d0033131_16293502.jpg
歴史を感じる看板、個人的に欲しい。
 
d0033131_16282172.jpg
杜氏の山本克明氏。
今期4年目。
 
4年かー、早いなー。
 
大阪時代からご縁をいただき、今も猛烈に杜氏・山本克明氏を応援させて頂いております。
 
いろいろ書きたいことは山ほどありますが、やめときます。
 
幾つか皆さんに知っていて欲しいこと。
 
今期の藤市酒造、最強チームです。
今までとは違います。
必ず酒質に表れます。
間違いない。
 
何が最強なのかは直接聞いてください。
すべてお答えいたします。
 
あと、今期はニューアイテムが2種投入されます。
これもかなり楽しみにしていて欲しいです。
 
d0033131_16281457.jpg
訪問した日はかなり寒かった。
しかし、造りは熱気むんむん。
 
d0033131_16282628.jpg
やはり1本の酒の背景にあるものをこうやって体感させていただくと、今まで以上に酒と向き合えるような気がします。
そして、こうやってご縁を頂けた蔵元さんのお酒を、少しでも多くの方に知って欲しいと本気で思います。
 
1本の酒が、「単なる酒」や「アイテム」じゃなくなる気がする。
どの銘柄にも作り手の愛が入ってる。
 
今期「菊鷹」、ご期待あれ。
 
 
 
今年は一切背伸びせず、その時の一喜一憂に焦ったり迷うことなく、目の前にある「普通のこと」を「普通」にやっていきたいと思います。去年までの当店は、すべてに「追われていた」感があって、ちょっとおかしかった。
 
だから、何事にも焦らない。浮かれない。とにかく「普通」をしっかりこなしていきます。
 
 
「菊鷹」藤市酒造さんの訪問もそう。
 
現地を訪問させてもらって、体感し、それをお越しくださった皆さんと共有したい。
 
 
1月21日(土)と22日(日)の量り売り大会では、「菊鷹」も数種類開栓し、試飲していただきながら、ご希望があれば量り売りします。通常一升瓶のみの商品化である「菊鷹」。
 
是非この機会に、気軽にご自宅でお楽しみ頂けたらと思います。
 
 
生まれて初めて造り酒屋を訪問し、日本酒の出来る現場を見てウキウキしている当店スタッフ「すみこ」が、皆様に機関銃のごとく「菊鷹トーク」をしてくれると思いますのでこうご期待。
 
話が確実に長くなりますので、ウチにお越しの際はすべての用事を済ませてからお越しください(^_^)v
 
 
d0033131_02480621.jpg
 
21日の飲み会でも菊鷹登場予定!
 
 
廣木健司アニキの酒「飛露喜特別純米無濾過生1800」店頭抽選受付、明日よりスタート。