2019/10/25 18:25

タピオカ

また行列でした。タピオカの店。

 

ウチの酒屋は・・いつもとおり閑散酒屋。

暇な理由を、全力で「雨降りのせい」にしたいと思います(^_^)v

 

 

さて。

 

今日は寒い。

寒いといえば、ソーダ割り。

 

 

d0367608_17241441.jpg

 

 

奄美群島のみで製造が許可されている黒糖焼酎。

 

「龍宮」「まーらん舟」を造る富田酒造場さんの黒糖焼酎がすこぶる旨い。

 

みんな、寒くなったらお湯割りって思うでしょ。

正解。そうなんです。お湯割りなんです。

ほっこり暖まりますからね。

 

そこで皆さんに提案。

 

飲みに行ったり晩酌の時、1杯目はビールっていう人、多いはず。

俺は冬でもやっぱり1杯目はビール。

 

そこで、そこでだ。

 

その1杯目のビールを「焼酎のソーダ割り」にしようじゃないか!

 

例えば今紹介した富田さんの焼酎「龍宮」「まーらん舟」。

 

 

d0367608_17241441.jpg

 

 

1杯目のビールのところを、例えば「龍宮ソーダ」を飲む。

さわやかでやたらと旨いやないかい。

ビールはグビグビ飲むから、そこがまた焼酎ソーダと違うところやけど、ここからがオモロいところ。

 

「龍宮ソーダ」を飲んだあとに、「龍宮のお湯割り」を飲む。

 

おいおい、同じ銘柄で違う飲み方を楽しめるのかよ。

これ、最高やないかい!

 

 

夏なら、「龍宮ソーダ」を飲んだ後に「龍宮のお湯割り」ってなかなかいかない。

だって、暑いし。(中には夏でもお湯割り飲む人いてると思うけど、今はちょっと横においといて)

 

暑い時は最初から最後までソーダ割りでいけてしまう。

しかし、寒い冬は最初から最後までソーダ割りは、「まあまあ寒い」。

 

だから、1杯目のビールを焼酎ソーダにして、2杯目から焼酎のお湯割りを飲めばいい。

 

どうよこれ!

アカンか!

 

ということで、当店は1年中「焼酎ソーダ」を推します。

がんがん推します。

ただ、最初から最後までソーダ割りは体を冷やすから、1杯目のビールを焼酎ソーダにチェンジ。

そして2杯目からは自分の好きな飲み物を好きな飲み方で楽しむ!

 

どう!どない?

アカンか!

 

 

もうひとつ。

ソーダ割りとお湯割りの両方をバシッと楽しめてしまう焼酎を紹介。

 

 

d0367608_17240355.jpg

 

 

「旭萬年」渡邊酒造場さんのスタンダード。

 

やってみマジで。

1杯目はソーダ割。

2杯目はお湯割り。

 

同じ銘柄でも飲み方を変えてみたら、「おいおい、マジかよ」みたいな感想が飛び出てしまうほどに表情が違う。

同じ銘柄でいろんな飲み方を楽しめてしまう。

だから焼酎は面白い。

 

 

「最近かどやは焼酎ばっかり推してるな。前は日本酒やったやろ」と、冗談交じりの皮肉を言う人いますが、これには理由があるんです。もちろんウチは常に日本酒と焼酎共にバシバシ推しますし、これからも推しまくりますが。

 

この理由、知りたいという方は是非とも直接「主(ヌシ)」からお聞きください。

 

 

 

11月から営業時間変更ですよ!

 

18時までですよ!

ただ、平日の火曜~金曜は、前もって連絡(予約)してくれたら18時以降(最大19時まで)、連絡をくださった方の為に開店しますから!

 

昨日18時以降にお越しくださった方が「予約して来ますね」って言ってくれて、ホントうれしかったー。

 

11月から変更ですからねー

営業時間!!

18時まで!18時までね!!

 

 

最後まで読んだら、次はコチラ。

 

かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark