新着情報

2020/01/21

「尾鈴山 山ねこ」のスペシャルversion もうすぐ販売開始予定

d0367608_01195261.jpeg

 

宮崎県の山奥。
最高の環境の中で手造りされている焼酎【尾鈴山シリーズ】。
 
その中でも芋を原料に仕込まれているのが「尾鈴山山ねこ」。
 
原料である芋は「ジョイホワイト」という品種を使用。
笑顔を誘う香りはとても心地よく、ずっと香っていたい魅惑的な力を持つ。
 
 
 
ロックはもちろん、ソーダ割りがとてもマッチして、もうね、泣くよ。
 
そしてこのパッケージ。
ネコファンにとっては可愛すぎるし、焼酎業界のラベルの中でもチャーミングに入る部類。
 
そして調べてみた。
 
「ネコの日」というものがある。
 
 
 
Wikipediaより
 
日本における猫の日は、愛猫家の学者・文化人が構成する猫の日実行委員会が一般社団法人ペットフード協会と協力して、「と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日を」[5]という趣旨で1987年に制定した[6][7]。2月22日を“猫の日”として、に関する各種のイベントやキャンペーンが行われるほか、猫に関する啓発活動も行われる。2月22日が選ばれた理由は、猫の鳴き声の「にゃん」「にゃん」「にゃん」と日本語の「2」「2」「2」の語呂合わせにちなんだもので、全国の愛猫家からの公募によって決定した
 
 
これはまさしく「尾鈴山山ねこ」を強制的に飲む日でもある。
 
 
 
 
 
 
そして、そんな日を前に、「スペシャルな山ねこ」が登場するのだ。
 
 
 
山奥にひっそりとたたずむ蒸留所。
 
本当に美しい。
 
 
 
木桶で仕込まれる焼酎。
木桶の中で息をする酵母達、きっと気持ちいいはずだ。
 
 
こんな素晴らしい環境で造り上げられる焼酎が旨くないはずがない。
 
 
 
去年は「黄金まさり」という芋を原料したスペシャルな「山ねこ」が登場した。
 
 
今年はまたひと味違ったスペシャルが登場。
 
詳細はまた後日公開するが、これは悪いけど必飲だ。
 
そして更に「あの焼酎」と飲み比べを楽しんで欲しい。
 
「あの焼酎」というのもまた後日公開する。
 
しかし「あの焼酎」も在庫が少ないから飲み比べ出来る人は完全に「限られている」。
 
 
ということで、まずは今、ベーシック「尾鈴山山ねこ」を飲むべし。
 
過去に「山ねこは飲んだ事あるよ」というかたへ朗報。
 
 
昔と比べて味が更に進化している。
この進化を再び味わうべし。
過去の記憶は過去の記憶。
「今」を知る事で「今の喜び」を存分に体験せよ。
 
 
ということで今日からかどや1週間のスタート。
 
最近またブログを読んでくれる人が1日80人くらいになってしまい、なんともダメな酒屋になりつつあります。
全然オモロないのは知ってる。
ブログそのものを読んでくれる人も激減しているのも知ってる。
今はTwitterとかインスタとかばっかりってのも知ってる。
Facebookをやってる人がみんな高齢化しているのも知ってる。
mixiは近所にやってる人はほとんどいないのも知ってる。
 
しかし、ブログはいいもんだぞ。
たまには読んでくれよ。そんなにオモロないか?ウチのブログ(笑)
 
 
ホンマたのみますわ。
 
 
1月24日の金曜日は18時閉店じゃない。
まさかの20時閉店。
20時閉店のかどや酒店を知ってるか?
知ってる人ほとんどオランやろ。
 
ウチも昔は20時閉店やってんけどね。
18時を過ぎると誰も来てくれないから18時閉店にしてるんやけどね。
 
でも18時閉店にしたとたんに「早いわ」ってクレームをもらうんやけどね。
それやったら前から18時以降にも来てくれてたらよかったのに(笑)
 
でも24日は20時閉店の2時間臨時延長やからね。
 
当店のメンバーズカード会員の方で規定Pをお持ちの方は来てくださいね。
優先的にご案内できる商品がありますからね。
先着順ですからね。
 
待ってますよ。
 
もし20時までの臨時延長営業の時に「あぁ、やっぱり誰も来てくれへんのやー」ってなったら、もう今後、臨時の延長営業はしませんからね(笑)
 
 
 
既に入荷予定数量の4分の1のご予約を承っている「百年の孤独チョコレートボンボン」。
こちらも予約受付してますよ。
 
 
今週もどうぞよろしくお願いいたします。