新着情報

2020/04/14

酒屋の営業について4/14

酒屋の営業について4/14
★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu
現在はイベント開催予定はございません。
 
【営業時間】10:30~18:00
 
★4月の予定★

4/6・7・13・20・27・29→月曜祝日なので定休日です

 

緊急事態宣言が出て、14日から更に厳しくなって、ウチは一応普通営業する予定ですが、更なる衛生強化するのでご協力お願いします。

 

「今この瞬間を懸命に生きる」

 

三重県「而今」醸造元・木屋正酒造さんの酒名がまさしくそれ。「而今」の精神そのものです。

毎日この言葉を胸に刻み、必ずやってくる「いつもの毎日」を目指し、皆さんと共に気張っていきたいです。

 

 

何度もブログに書いてますが、かどや酒店営業はこんな感じでいきます。

 

 

★めちゃくちゃ換気する為にドア大解放
★ご来店の際は、レジ前にある除菌スプレーを!おひとり1プッシュでお願いします
★スタッフ全員マスク装着。ご来店の皆さんも出来る限りマスク装着で
★接客短縮・接客遠距離になってます。お互いの為。御理解お願いします
★パッと買ってパッと買える。喋る時は店内の端と端で

 

 

もうね、ここまで来たら「そこまでせんでもエエんちゃうか」っていうくらいやっといたほうがいい。

 

「店には行けないよ」という方、おっしゃるとおり。
外出自粛ですからね。
ウチも「来てね」とは言いません。
当店は全国発送してます。

webからご注文頂けます。

→ https://kadoya-sake.ocnk.net/

 

実は、今密かにwebで支持を頂いている酒の飲み比べセットがあります。

 

 

酒屋営業について_d0367608_16435606.jpg

 

花泉酒造3種飲み比べ

 

写真左から「スタンダードロ万 純米吟醸」
写真真ん中「花泉酒造 花泉×ロ万 ダブルネーム記念醸造酒 純米大吟醸」
写真右「ロ万だぢゅー 純米吟醸」

 

全部花泉酒造さんの酒。
で、飲み比べたら違いが分かってオモロい。

写真右の「だぢゅー」。「だぢゅー」って何?
ほとんど聞かれます。
これ、方言なんですよ。

大阪弁で言うと、「~やで」

「この酒、めっちゃ旨いんやで」

 

これ、大阪弁。

 

「この酒、すごく美味しいだぢゅー」

 

これ、会津弁。
ん?もしかしたら間違ってるかもしれんけど、こういうニュアンス。

 

花泉酒造の社長は星誠氏。

蔵との血縁は全くない男。

 

一時危機に陥った蔵を「なんとかしないといけない」と、いろいろ上司に意見を言ったが、ダメだった。

本当の改革をするなら、これしかない。

別の用途に使おうと思ってた自己資金を全てつっこんで会社の株を買い、経営権を持った。

 

そこからの大改革。
従来の「花泉」のブランドとは別に「ロ万」ブランドを立ち上げ、全国に広めた。

大阪にまだ「ロ万」ブランドを扱う酒屋が1軒もない時に、星さんとのご縁で繋がった。
「星誠」という男、凄い男ですよ。
これマジで。

蔵にとってはホントに力及ばすの酒屋で申し訳ないけど、この男が率いる花泉酒造さんは自分なりに発信していきたい、知って欲しいと思ってる。

 

この花泉酒造3種セット、飲めば分かる旨さがある。
それぞれの酒に見事に個性があって、それぞれの良さを見事に体験出来る。

 

どうです?

家飲みで体験してみませんか?花泉ワールドを。

 

webからご注文頂けます。

→ https://kadoya-sake.ocnk.net/

 

 

そして、現在ご予約受付中で、「おぉ、やっとこの時期が来たか」と既に予約くださっている方もいる酒がコレ。

 

 

酒屋営業について_d0367608_12001661.jpg

 

熊本・豊永酒造さんのファンキーパンク麦焼酎。
おそらく麦の香ばしさと存在感は業界ナンバーワンだと思う。

 

もうね、臭い(笑)
そして、この麦のパワフルな存在感に「全員ハマる」

 

確実。
新しい世界を知ると、人生楽しくなる。そして笑顔になる。

「マジかよ」って絶対に言うはず。

グイグイ攻めるよ、アンタを。
そして、無言になって、「参った」と降参することでしょう。

豊永酒造さんの素敵なところは、親子が猛烈に「焼酎好き」だって事。

ワタクシおそらく、1年の間で最も会ってる蔵元さんだと思います(笑)
豊永酒造さんの「人」が好きで、そんな好きな造り手が造る焼酎だから「飲んでよ」「無理矢理飲んでよ」って言いたくなる。

で、飲んでもらって「でしょ!」って言いたい(笑)

 

そういう事。個性満載でファンキー。
業界の異端児。心優しいヤンキーじゃないかと思う。

 

もうね、飲みなさい(笑)

 

もし店頭受取ご希望だったら、以下のアドレスから予約お願いします。

webからご注文頂けます。

→ https://kadoya-sake.ocnk.net/

 

 

旨い鶏肉食いすぎて胸焼けしたんでもう寝ます。

またよろしくたのんます。

 

 

最後まで読んだら、次はコチラ。

 

かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark