新着情報

2020/08/30

秋や、秋。

秋や、秋。
★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30頃~18:00頃 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu
現在はイベント開催予定はございません。
 
4/22~無期限
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
新型コロナウイルス感染防止策で営業時間変更となっております
 
★実店舗休業日★

9/7・14・21・22・28

9/22は祝日だから休み。臨時営業しませんー!

 

秋です、秋。

暑い暑いって言うてても、秋です。

日も短くなってきました。

 

さて。

ウチにももうすぐ「秋酒」というものがたくさんやってきます。

最近は「秋あがり」とか「ひやおろし」といったサブタイトルを付けない蔵元さんも増えてきました。

これはきっと、ひと昔前と比べて環境がガラッと変わったからでしょう。

 

昔は冬から春の間だけやってた酒造りも、設備を整える事で季節問わず酒造りができるようになった。
タンクに常温で保管していた時代から、瓶に詰めて氷温で貯蔵するなど、貯蔵方法も変化してきた。

一般的に言う「ひやおろし」という定義に当てはまらないスタイルが増えてきた。

 

 

などなど、まあいろんなスタイルがありますので、これについていろんな意見もあるでしょうし、割愛。

 

それでも私はやっぱり、「季節感」を感じたい。

定義云々とかいろいろあるだろうけど、やっぱり「ひやおろし」とか「秋あがり」とか「秋酒」とか、なんか良くないっすか?

 

季節を感じる言葉を聞くだけで、今めっちゃ暑いぞとかそういうのは置いといて、「あ~、そろそろ秋だな~」とか、めっちゃ暑くても「サンマ漁が始まりました」とか聞くだけで「秋やの~」って思いますもんね。

 

蘊蓄くんや蘊蓄さんがいろんな意見を出し合ってるのをSNS等で時々お見かけしますが、もっと柔らかくいこうやって私は思います。

 

さて。

 

今現在入荷が確定している秋酒は以下のとおり。

 

~9月上旬~

 

★山和 純米吟醸ひやおろし“夜長” 1800/720

★早瀬浦 特別純米“夜長月” 1800/720

★鳩正宗 純米ひやおろし 1800/720

★あぶくま 純米吟醸ひやおろし 1800/720

★秋鹿 純米吟醸ひやおろし 1800/720

★大那 純米吟醸“なごしざけ” 1800/720

★花巴 山廃純米原酒“秋あがり”1800/720

★奈良萬 純米“ひやおろし”1800/720

★若波 赤蜻蛉 1800/720

★南 特別純米ひやおろし 1800/720

★某蔵元さんの某秋酒 1800/720→内緒

 

 

~9月中旬~

★〆張鶴 純米吟醸 越淡麗1800/720

 

 

・・・とまあ、まだまだ到着予定。

今日はゲキ暇でしたので、とにかくみんなで補充できる酒はバシッと補充し、貯蔵庫の空き容量増やすべくいろいろやっておりました。

 

たくさん来ます。

皆さん付いてきてください。
秋はアツいぞ!暑いじゃなくアツいんやぞ!

 

当店がご縁を頂いている蔵元さんの秋酒をひとつの箱に詰めた「秋の宝箱」も作れたら作ります。

 

夏から秋へ移りゆくこの瞬間、結構好きです。

明日月曜は休み。
嬉しい。
今からの楽しみは21時の半沢直樹や!

 

 

 

最後まで読んだら、次はコチラ。

 

かどやスタッフ「すみこブログ」→ https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark