新着情報

2021/05/13

17.朝風呂

17.朝風呂
★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
平日:13:00頃~18:00頃 土日:10:30~18:00 月祝定休 
店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり。駐車場の場所→ https://youtu.be/y94TtNOFFoo
かどや酒店 開店前パート1→ https://youtu.be/ZyZ6t2NSdow
かどや酒店 開店前パート2→ https://youtu.be/6i1PA2efYwI
かどや酒店 最寄駅からのルート案内→ https://youtu.be/oDojpD6NDBk
かどや酒店 店主インタビュー→ https://youtu.be/gZsvCWv49Gk
【平日営業時間】13:00~18:00
【土日営業時間】10:30~18:00
 
★実店舗休業日★

5/3・4・5・10・17・20・24・27

皆さんの寛大なる広すぎるお心にて受け止めて頂きますようどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

朝風呂がタマラナイ。

家族がまだ全員寝ている朝5時台に起きて風呂に湯を張って1冊の本を持って入る。

BGMが一切ない空間。

 

マジでコレがタマラン。
1時間、本を読んだりボーッとしたり。

マジでタマラン。

 

これを読んで「こいつアホか」「俺には意味分からん」と思った人へ。

 

ほっといてくれ。

 

趣味というのは人それぞれ。
酒も嗜好品。
好みは人それぞれ。

 

しかし、酒屋として俺はコレを読んでくれている人達に「これタマラン」と言わせたい酒がある。

 

宮崎・都城で焼酎を造り続ける柳田酒造さんが世に送る「タマラナイ麦焼酎」だ。

 

 

17.朝風呂_d0367608_07335471.jpg

 

 

麦の味。
これがまさに麦の味。
麦の持つ本来の風味を透明な酒の中に存分に溶け込ませている。
この存在感は一体何?
香りだけで体が驚く。
そして、もう一度香りを体験したくなる。
今度は体から「コイツを飲め」と指示が出る。

即ゲットせよ。

 

飲み方は、どんな飲み方でもイイ。

自由に飲んで欲しい。

 

でもあえて言うなら、最初はロックでいこうか。
大ぶりのグラスにコンビニで買ってきた氷を入れて、その氷をゆっくり溶かすように上から青鹿毛を注げ。

 

それからグラスをカラカラと鳴らしながら氷と青鹿毛を馴染ませてからグラスに顔を近づけるんだ。

キュッと引き締まった、クールになった青鹿毛の香りが笑顔を誘うぞ。

 

その後、グラスに入る青鹿毛を口に含むんだ。

そこから「青鹿毛ワールド」の始まりだ。

 

 

「おいおい、ちょっと飲みたくなったじゃねーか」と思ってくれた素晴らしき方へ伝言。

 

速攻かどや酒店に来てください。
遠方で行けない。感染対策で外出を控えてるんだという方は、オンラインショップを存分活用してくれ。

 

かどや酒店オンラインショップ→ https://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/13

 

 

ところで今、凄い勢いで「あるもののオーナー」になってくれる人が増えている。

 

 

17.朝風呂_d0367608_12200127.png

 

 

 

17.朝風呂_d0367608_12201102.png

 

1年間、ドイツ・モーゼル地区・ケステン村にある葡萄畑。

その畑で育つ葡萄の樹。

 

ドイツワイン輸入元のヘレンベルガーホーフさんが借り受けている畑の葡萄の樹3本の「1年間限定オーナー」を募集しております。

 

ドイツで育つ葡萄の樹3本のオーナーですよ、オーナー!

今皆さんがオーナーとして所有しているのは何?

 

家?車?自転車?

誰もいないだろうなー、ドイツで育つ葡萄の樹3本のオーナーになってる人って!

 

もうこれだけでワクワクするやろ!

 

で、みんなが1年間限定でオーナーになってくれた葡萄の樹から収穫する葡萄「リースリング」。

この葡萄から何が生まれるかというと、もうお分かりでしょ?

 

ワインですよワイン。

 

 

10.駄菓子_d0367608_12201102.png

 

オーナーになってくれた葡萄の樹から収穫した葡萄「リースリング」を使い、醸造家がワインに仕上げてくれる。

で、1年後、皆さんのお手元に、オーナーになってくれた葡萄の樹から誕生したワインが届く。

 

 

 

おいおい、ちょっとタマラン企画と思わないかい?

 

届くワインは、気候に左右される葡萄の成長によってクラスや本数が変わりますが、だいたい毎年750mlの白ワインが5~6本届きます。価格は11000円(税込み)

 

だいたいこの価格設定にも問題があって、11000円で5~6本のワインが届くっておかしいと思うんですよ。

 

1年後、もし5本届いたとしたら、1本あたり2200円。

6本届いたとしたら、1833円。

葡萄の収量の関係で、例えば4本になったとした場合(この時は確実にワインのクラスが上級になってる)でも、1本あたり2750円。

 

更に言うならば、ドイツで育つ葡萄の樹3本のオーナー権利が1年間与えられてソレですよ。

もっともっと言うとすれば、みんながオーナーになってくれた葡萄の樹から収穫された葡萄で醸造家さんがワインを造ってくれて、それをドイツから日本へ輸送して、更に更に皆さんのお手元に届ける送料が一部の地域を除いて無料って、おいおい!

 

どないなっとんねん!

 

ヘレンベルガーさん、これアカンわ。

価格設定見直そうや。そのほうがいい。

 

 

 

1年間ドイツで育つ葡萄の樹3本のオーナーになれるワクワクさ。

その葡萄「リースリング」を醸造家さんがワインに仕立て上げてくれる。

約1年後、醸造家さんが仕立ててくれたワインが皆さんの手元に届く。

届く本数は5~6本(4本の場合もあるかもしれない。葡萄の収量によって変化する事御理解あれ)。

届くワインは葡萄本来の持つ優しい甘さを持った爽やかな上質白ワイン。

価格は税込みで11000円。

一部の地域を除いて送料無料。

 

 

アカン、コレはアカン。

みんな、申し込もうか!

外飲みがなかなか出来ない今。

みんながオーナーになってくれた葡萄の樹から収穫された葡萄「リースリング」を醸造家さんがワインに仕立て上げてくれ、届く予定は2022年6月頃。

この時にはもう新型コロナは落ち着いてくれてるかな(俺達の努力次第やけど)。

 

1年間、浪漫やわ浪漫。

今、オモロない毎日や。

ひとつやふたつ、オモロいワクワク感を味わいたいよな!

俺はマジでそう思うわ!

 

1年間ワクワクしながら待てる幸せ。
ドイツで育っている葡萄の樹が1年間限定でみんなが所有することになる。

更に1年間限定で所有となった葡萄の樹から出来た葡萄からワインが生まれる。

 

んー、何回も書いたけど、これ浪漫やな!ロマン!

 

 

オンラインショップで予約できるページが完成しました。

→ https://kadoya-sake.ocnk.net/product/2269

 

 

お酒の頒布会みたいに、知らん間に受け付け終了!っていうことにならんように!

今日は相方さんとダッシュで相談してみて!

 

 

 

 

 

最後まで読んだら、次はコチラ。

 

かどや酒店youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCLewVnlQRYQZl_R--UxHIKw
かどやスタッフ「すみこブログ」→ 
https://kadoyasumi.exblog.jp/
かどやスタッフ「すみこInstagram」→ https://www.instagram.com/sumikonosumikko/
かどやスタッフ「タマキブログ」→ http://blog.livedoor.jp/zunow_quark
かどやスタッフ「まりこInstagram」→ https://www.instagram.com/kadoya.mariko/

かどや酒店 Instagram→ https://www.instagram.com/kadoyasaketen_osaka/
かどや酒店 Twitter→ https://twitter.com/kadoyasake