新着情報

2016 / 02 / 18  16:37

山和 純米大吟醸

宮城県より「山和 純米大吟醸」が入荷。
これがなかなか旨くてですね。
到着後、速攻開封して味見しました。
イケてる!
濃すぎず軽すぎず。
綺麗さがありながらお米の旨味を主張するのが「山和」。
そんな「山和らしさ」を最上級クラスにすると、きっとこの「山和 純米大吟醸」になるのでしょう。
美しい・・。
本気で美しい・・・。
香りすぎないところも魅力のひとつ。
もし、誰かに日本酒をプレゼントしたいなーって思ってるなら、今はコレをお薦めします。
バレンタインデーのお返しでもいいんじゃないですかね。
お返しで「山和純米大吟醸」を渡す時に
「一緒に飲もうゼ ベイベー」って言えばいいんですよ(笑)
ということで、これは非常に美しい酒。
飲んで欲しい酒っすね!
【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/63

 

2016 / 02 / 18  16:37

山和 純米大吟醸

宮城県より「山和 純米大吟醸」が入荷。
これがなかなか旨くてですね。
到着後、速攻開封して味見しました。
イケてる!
濃すぎず軽すぎず。
綺麗さがありながらお米の旨味を主張するのが「山和」。
そんな「山和らしさ」を最上級クラスにすると、きっとこの「山和 純米大吟醸」になるのでしょう。
美しい・・。
本気で美しい・・・。
香りすぎないところも魅力のひとつ。
もし、誰かに日本酒をプレゼントしたいなーって思ってるなら、今はコレをお薦めします。
バレンタインデーのお返しでもいいんじゃないですかね。
お返しで「山和純米大吟醸」を渡す時に
「一緒に飲もうゼ ベイベー」って言えばいいんですよ(笑)
ということで、これは非常に美しい酒。
飲んで欲しい酒っすね!
【詳細】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/63

 

2016 / 02 / 17  18:36

柳田酒造が動く

宮崎都城

柳田酒造
 
 
35年ぶりに復活した芋焼酎に
新たなるテイストを追求したバージョンが
春に投入されることになりました。
 
 
こちらにつきましては
蔵元さんの意向により
ネット販売無しです。
 
 
詳細が分かり次第
改めて告知いたします。
 
 
基本、店頭での予約受付の予定。
芋焼酎ファンは、これを逃すと
間違い無く後悔する。
 
 
ここで断言しときます。
 
 
ひとまず覚えといてください。
 
 
またお知らせします。
 
 
よろしくお願い致します。
 
 
 
 
造り手・柳田正氏の心意気を
あなたのハートで感じて下さい。
 
 
 
酒屋として造り手の「ハート」を伝える事。
これは使命なのであります。
 
 
 
あ~、今俺が知ってる事ここに書きたい!
 
 
でもダメだ・・。
 
 
俺も耐えるので、あなたも耐えて下さい。
 
 
 
では告知開始までさようなら。
 
 
2016 / 02 / 17  18:13

第1回目入荷分「早瀬浦 浦底」

寒いです。

非常に寒いです。
 
仕事してたら外からなんか「バタバタバタ」って聞こえるので外を見たら、なんか雹が降ってました。
そりゃ寒いはずです。
 
さて。
 
先日入荷しました「早瀬浦 大吟醸の酒粕」ですが、あまりにも好評すぎて売り切れてしまいました。
すみません。

で、ダメ元で蔵元の三宅さんのとこに電話してみたら、なんと!
送って頂けることに!
 
なにーー!
感動やないかい!
 
あと数日で再入荷します。
いやー、皆さん「旨いもんは旨い」とよく知ってはるわ。
 
1kgで648円です。
安すぎますわ。正直ありえない。
 
どないします?買わなあかんでしょ。
 
 
ということで、表題の「早瀬浦浦底」の件。
 
 
720mlは既に余裕で完売しております。
1800mlは入荷があまりにも少なすぎたんで悩みましたが、
 
こっそり数本
店内に並べました(^_^)v
 
 
最近わざわざ当店まで遠方からお越しくださる方が増えてきました。
本気でありがたいですm(_ _)m


先に言うときます。
今回の「早瀬浦浦底」は「第1回目入荷分」となります。
 
現在、「早瀬浦」三宅彦右衛門酒造さんではどんどんお酒が搾られておりまして、それらのお酒の滓の部分を特別に囲い、純米上汲みとコラボさせて「早瀬浦浦底」を完成させてくださってます。
 
入荷量についてはまだ完全不明ですが、入荷次第何らかの形で告知させていただきますので皆様どうぞよろしくお願い致します。
 
 
あと、これも言うときます。
 
浦底は毎回味が違いますよ(^_^)v
 
1回目出荷分の味わい
2回目出荷分の味わい などなど
 
まあ違いますのでタイミングがあえば是非とも飲み比べなんかしてみても面白いかも。
 
入荷量が非常に少ない為、気になる方はお早めにどうぞーー!
2016 / 02 / 17  18:13

第1回目入荷分「早瀬浦 浦底」

寒いです。

非常に寒いです。
 
仕事してたら外からなんか「バタバタバタ」って聞こえるので外を見たら、なんか雹が降ってました。
そりゃ寒いはずです。
 
さて。
 
先日入荷しました「早瀬浦 大吟醸の酒粕」ですが、あまりにも好評すぎて売り切れてしまいました。
すみません。

で、ダメ元で蔵元の三宅さんのとこに電話してみたら、なんと!
送って頂けることに!
 
なにーー!
感動やないかい!
 
あと数日で再入荷します。
いやー、皆さん「旨いもんは旨い」とよく知ってはるわ。
 
1kgで648円です。
安すぎますわ。正直ありえない。
 
どないします?買わなあかんでしょ。
 
 
ということで、表題の「早瀬浦浦底」の件。
 
 
720mlは既に余裕で完売しております。
1800mlは入荷があまりにも少なすぎたんで悩みましたが、
 
こっそり数本
店内に並べました(^_^)v
 
 
最近わざわざ当店まで遠方からお越しくださる方が増えてきました。
本気でありがたいですm(_ _)m


先に言うときます。
今回の「早瀬浦浦底」は「第1回目入荷分」となります。
 
現在、「早瀬浦」三宅彦右衛門酒造さんではどんどんお酒が搾られておりまして、それらのお酒の滓の部分を特別に囲い、純米上汲みとコラボさせて「早瀬浦浦底」を完成させてくださってます。
 
入荷量についてはまだ完全不明ですが、入荷次第何らかの形で告知させていただきますので皆様どうぞよろしくお願い致します。
 
 
あと、これも言うときます。
 
浦底は毎回味が違いますよ(^_^)v
 
1回目出荷分の味わい
2回目出荷分の味わい などなど
 
まあ違いますのでタイミングがあえば是非とも飲み比べなんかしてみても面白いかも。
 
入荷量が非常に少ない為、気になる方はお早めにどうぞーー!
1 2 3 4 5 6 7