新着情報

2017/01/24

追手門学院大学日本酒プロジェクト。

DSC_0145.jpg

月曜は定休日。

 
しかし朝からプチ遠征。
 
我が地元・茨木市にある追手門学院大学。
「おってもん」じゃないですよ「おうてもん」ですよ。
 
この追手門学院大学の授業の一環で、昨年より「追手門学院大学日本酒プロジェクト」が始動しておりました。
 
スタートするにあたって数年前に追手門学院大学にて教鞭を執る朝倉さんから声をかけていただきましていろいろ試行錯誤しながらやっとスタートラインにたちました。
 
昨年春には茨木市見山地区で酒米「山田錦」の田植え。
その秋には稲刈り。
 
そして今回、収穫された酒米「山田錦」を使った酒造りがスタートしたのです!
 
ここまで来るのに、ホンマにいろいろあったー。
乗り越えることができて本当に良かった!
 
 
で、朝一番から酒造りをお願いしています大阪能勢の秋鹿酒造さんへ行ってきたのであります。
 
前日から「雪ヤバい」と天気予報でも言うてましたもんで、もうドキドキものです。
 
茨木と能勢。
同じ大阪府といえども、全く環境が違う。
茨木で雪が降ってなくても能勢は積雪とか。
そんなん普通。
 
ノーマルタイヤしか持っていないワタクシはドキドキ。
 
秋鹿さんに到着したとたん、雪がシャンシャンと降り出すし。
 
もうあとは帰る時に雪が積もってないことを祈るのみ!
 
d0033131_18185414.jpg
極寒でした大阪の能勢は。
しかし秋鹿さんの蔵の入り口はホンマにシブい。
イケてます。かなり。
 
d0033131_18183580.jpg
秋鹿酒造の奥社長からいろいろ説明をしてもらう追手門学院大学の学生さん。
 
言うてる間に蒸し米を放冷し、仕込みタンクへ運ぶ作業!
 
d0033131_18182758.jpg
d0033131_18183174.jpg
2人とも必死(^_^)v
私たちオッサンは見てるだけ。
 
d0033131_18184974.jpg
朝倉さんも朝からホンマにご苦労様でした。
 
d0033131_18184457.jpg
酒母タンクには「追大×日本酒プロジェクト」と。
これはなんかめちゃくちゃ嬉しかったですねー。
 
 
秋鹿の奥社長の話、めちゃくちゃオモロいんです。
で、秋鹿さんの酒造りのスタイルなどもいろいろ聞かせてもらって私もアホながらいろいろ質問もさせてもらいましたが、なんかめちゃくちゃ新鮮で勉強になったし、私の頭の中にあった様々なものをもう一度考えさせられることも多かった。
 
酒屋万流。
まさにそう思いました。
 
造りのスタイルや方法だって、「こうじゃないといけない」っていう答えはない。
 
造り手がどこの方向に行きたいのか。
その方向性に向かって突き進んでいくにあたって、どうすればいいのか。
 
エエとかアカンとかそんなことじゃなくって、やっぱり酒屋万流。
それぞれなんですよね。
 
ハッとする場面がホント多く、短い間でしたがホンマに勉強になりました。
 
しかし、奥社長オモロいわー。
ホンマに面白い方でした。
 
私の出身高校・関西大倉高校の大先輩やったし(笑)
 
 
 
ということで、追手門学院大学日本酒プロジェクトはまだ序章。
製品ができた時にはお披露目もできると思いますので皆さんこうご期待!
 
 
d0033131_17165331.jpg
もうすぐ星空スタンドやでーー!
来てやーーーー!
 
1/30(月)は
 
d0033131_11222018.jpg
奈良萬・東海林氏来阪
2/2(木)は、
 
d0033131_18315744.jpg
大黒正宗・宮川大輔氏登場
集合ですよ集合。
 
1/27~2/4。
平日は17時~22時。
土日は16時~22時。
 
「星空スタンド」で今すぐ検索せよ!!!
 
 
d0033131_17164705.jpg
会津娘 雪がすみの郷
720ml完売!

2017/01/22

量り売り大会終了!

FullSizeRender (1).jpg

本日の量り売り大会、無事終了いたしました。

2人くらいかなって思ってたら、その何倍もの方にお越しいただけました。
本当にありがとうございました。
 
2日間、久々の量り売り大会でしたが、こんなにたくさんの方にお越しいただけるとはこれっぽっちも思っておりませんでした。
それも、なんとも皆さん打ち合わせしたかのように分散してお越しいただき、大混雑を見事回避!
さすがです。
 
お越しいただけた皆様のタイミングに感動して現在号泣しております(ウソ)。
 
d0033131_17162574.jpg
銘柄はアップできませんが(お越しくださった皆様だけが知っている)、こんな感じで店内に並べて、
 
d0033131_17162133.jpg
720mlに量り売り。
 
今回は結構皆さんと話をしましたねー。この無愛想でしゃべるのが苦手なワタクシが。
いろんな感想とかお聞きできて勉強になりました。
 
一番多くいただいたご意見は、
 
「量り売りってエエやん」
 
ありがたいです。
 
この量り売りですが、私が大好きな都島の酒屋で「杉本商店」の杉本さんがずっと昔から店内で量り売りをしてはったんですよ。
 
で、「自分もやったらエエんとちゃうん。」ってアドバイスくれまして、それでウチも完全パクリで開催させていただいてる次第です。
 
杉本さんのとこみたいに毎日の定番にできないんで、ウチでは不定期にてやってるって感じ。
 
 
ということでまた開催します。
気が向いたら!
 
 
新入荷のご案内。
d0033131_17163269.jpg
オモロい男・阿久津さんの陣頭指揮によって造られている栃木「大那」の超辛口純米無濾過生。
 
早々に一升瓶が完売間近。
 
d0033131_17164705.jpg
販売しておりました「雪がすみの郷」、720mlがあと2本で完売します。
 
d0033131_17164289.jpg
今期最強の愛知酒「菊鷹」。
ぶっちゃけ大変なことになりましたよこの週末2日間。
 
菊鷹フェスティバルちゃうかっていうくらいの支持率。
 
 
先週初めて酒蔵見学をした常駐スタッフ「すみこ」も、来店してくださったお客さんを捕まえて「菊鷹見学探訪」を機関銃のようにしゃべり続けています。お客さん、完全にフリーズしております。相手に何も言わせません。それくらい機関銃トークです。
帰れませんので、皆さんすべての用事を済ませ、ウチの店に入っていただける前に店の前で一度深呼吸してから店に入ってきてください。
 
それくらいの覚悟が必要ですよ「すみこ菊鷹探トーク」(笑)
 
 
d0033131_16282172.jpg
ミスター謙虚・山本克明氏。
悔しいけどめちゃくちゃ旨い。
d0033131_16281457.jpg
d0033131_16282628.jpg
d0033131_16293502.jpg
 
お待たせしてました当店のワンカップ。
d0033131_17165940.jpg
昨日到着しました。
 
そしてまもなく始まります。
 
冬の恒例「星空スタンド」。
 
d0033131_17165331.jpg
店内と店外にポスター貼ってます。
 
皆さん来てください。
必ず来てください。
 
開催期間中、日本酒ブースでは、ほとんど毎日どこかの蔵元さんと会うことができます。
そう、蔵元さんが来てくれるんです!!
 
 
この時期、皆さん酒造りされてるんで、動ける方が限定的!
そんな中、当店からは、
 
d0033131_18351698.jpg
 
あ、間違えた。
 
 
d0033131_18315744.jpg
大黒正宗の池田氏。
昨年は本当に宮川大輔と間違ったギャルが池田さんに「私、ホントに大好きなんです」って告白してはりました。
 
で、しばらくしてから「単に似ているオッサン」と気づき、再びそのギャルがブースに。
 
「さっきの私の告白、返してください」と本気で怒ってました(笑)
 
 
それくらい似てるのか似てないのかよく分かりませんが、とにかく大黒正宗をガンガン飲みに来てください。
 
2月2日が大黒正宗の宮川大輔氏星空スタンド登場!
 
 
そして、
 
d0033131_11222018.jpg
日本酒業界でこの人のことを知らない人は「もぐり」だと言われるくらいに人気でオモロい「奈良萬」の東海林氏。
 
茨木市ではよく会えますが、ナンバで会えるのはあり得ないほどに会えない。
 
だからこそ貴重。
 
東海林さんのことを知っている方はもちろん、会いたい方は必ず会いに来てください。
 
東海林さんが星空スタンドに登場してくれるのは1月30日(月)!
 
21時には東海林さんいなくなりますので、それまでにダッシュしてお越しください!
鬼のように奈良萬を飲みまくってください!
 
 
ということで、明日は定休日。
定休日ですが、朝一番から某酒蔵さんに車で行ってきます。
凍結していないことを祈る!
 
d0033131_18351698.jpg

2017/01/22

昨日は飲み会と量り売り大会・今日も13時から量り売り大会

16143187_1269961269748172_3281200407252743617_n.jpg

d0033131_10340675.jpg

昨日は今年一発目の飲み会でした。
おっさん率が高すぎました。
写真を見てください。
 
男子校みたいになってます。
 
 
これは問題。
男に好まれている吉野家状態です。
非常にピンチです(笑)
 
次回からオッサンの参加は禁止にしたいと思います(ウソ)
 
 
若者よ、そして女子よ、是非ともウチの飲み会に来てください。
ひとりでの参加、緊張するなら彼氏や旦那さんを強引に誘ってください。
もしくは女子会みたいなノリで、女子団体でのご参加も大歓迎。
 
 
でもまあおっさんばっかりでも、これはこれでオモロいもんです。
 
寒い中お越しくださいましてありがとうございました。
 
 
また、13時から開催しておりました量り売り大会にも多くの方にご参加頂くことができました。
ホントにありがとうございます。
 
実際にいろいろ試飲してみると、お酒ってホンマにオモロいでしょ。
違いが見事に分かるし。
 
 
昨日の土曜は、希少価値が全く無くなってしまった常駐スタッフ「すみこ」が私に対してプンプン怒っておりました。
 
 
休憩が無いやんけ と。
 
申し訳ない。
昨日は量り売り大会にこれっぽっちの問い合わせも無かったので、きっと誰も来てくれないんだろうと思ってました。
そしたら結果、えらいことになってしまい、すみこの休憩時間がありませんでした。
 
朝の出勤から20時の飲み会終了までぶっ通し。
 
これだけ動いたらきっと痩せたことでしょう。
 
 
 
話はかわり、本日も13時から17時まで量り売り大会。
 
1800mlから720mlへ量り売りいたします。
 
通常1800mlの商品化のみの場合や、720mlが完売してしまったお酒などを量り売りいたします。
是非お越しください。(今日も問い合わせ無かったんで、多分ゼロかな)
 
 
是非最低でも2人くらいの方に来ていただけると嬉しいです。
お待ちしておりますm(_ _)m
 
 
 
次回の飲み会も決定しております。
 
 
2月11日(土)が日本酒・本格焼酎飲み会。
2月25日(土)がワイン飲み会。
 
詳細はまた気が向いたら公開しますので、とりあえず日程をあけといてください。
 
飲み会スタンプカードも昨日より始まりました。
もってない方は是非とも飲み会参加の時に「スタンプカードください」と常駐スタッフ「すみこ」に声をかけてください。
ついでに不人気「すみこ名刺」もセットでもらえると思います。
 
 
ではでは今日も18時までどうぞよろしくお願いいたします!

 

2017/01/20

1/21(土)は13時から17時まで店内にて量り売り大会

DSC_0035.jpg

お問い合わせすら頂戴しておりませんが、明日は量り売り大会です。

皆さん、お越しくださるのでしょうか?
 
おそらく全く混雑しないでしょう。
 
 
量り売りの順番は以下のとおり。
 
 
お越しいただきましたら、まずはいろいろなお酒を試飲してみてください。
(車やバイク・自転車で来られた方は試飲できません)
 
 
で、実際に試飲してみて、「これ好きだ!」っていうお酒がありましたら「量り売り希望」とスタッフにお声がけください。
 
720ml瓶をお持ちでしたら、そちらに量り売りいたします。
(720mlの容量以外の瓶へは量り売りできません)
 
お持ちでない場合は、当店にて新瓶を100円で売ってますのでご購入ください。
 
 
そして720ml瓶に一升瓶からお酒を注ぎます。
 
量り売りしたお酒の中身が分かるよう、当店にて手書きで銘柄を書いたシールを瓶に貼ります。
 
量り売り完了した瓶をレジにお持ちください。
 
精算完了して終了。
 
 
 
こんな感じです。
 
13時スタートです。
17時で完全終了いたします。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
d0033131_16282172.jpg
 
愛知酒「菊鷹」は確実に数種類お出しいたします。

2017/01/18

1/16 愛知酒「菊鷹」醸造元・藤市酒造さん訪問

DSC_0035.jpg

1月16日。

 
愛知県に行ってきました。
 
そう、「菊鷹」醸造元の藤市酒造さん。
 
昨年は行けなかったので念願の訪問。
 
d0033131_16293502.jpg
歴史を感じる看板、個人的に欲しい。
 
d0033131_16282172.jpg
杜氏の山本克明氏。
今期4年目。
 
4年かー、早いなー。
 
大阪時代からご縁をいただき、今も猛烈に杜氏・山本克明氏を応援させて頂いております。
 
いろいろ書きたいことは山ほどありますが、やめときます。
 
幾つか皆さんに知っていて欲しいこと。
 
今期の藤市酒造、最強チームです。
今までとは違います。
必ず酒質に表れます。
間違いない。
 
何が最強なのかは直接聞いてください。
すべてお答えいたします。
 
あと、今期はニューアイテムが2種投入されます。
これもかなり楽しみにしていて欲しいです。
 
d0033131_16281457.jpg
訪問した日はかなり寒かった。
しかし、造りは熱気むんむん。
 
d0033131_16282628.jpg
やはり1本の酒の背景にあるものをこうやって体感させていただくと、今まで以上に酒と向き合えるような気がします。
そして、こうやってご縁を頂けた蔵元さんのお酒を、少しでも多くの方に知って欲しいと本気で思います。
 
1本の酒が、「単なる酒」や「アイテム」じゃなくなる気がする。
どの銘柄にも作り手の愛が入ってる。
 
今期「菊鷹」、ご期待あれ。
 
 
 
今年は一切背伸びせず、その時の一喜一憂に焦ったり迷うことなく、目の前にある「普通のこと」を「普通」にやっていきたいと思います。去年までの当店は、すべてに「追われていた」感があって、ちょっとおかしかった。
 
だから、何事にも焦らない。浮かれない。とにかく「普通」をしっかりこなしていきます。
 
 
「菊鷹」藤市酒造さんの訪問もそう。
 
現地を訪問させてもらって、体感し、それをお越しくださった皆さんと共有したい。
 
 
1月21日(土)と22日(日)の量り売り大会では、「菊鷹」も数種類開栓し、試飲していただきながら、ご希望があれば量り売りします。通常一升瓶のみの商品化である「菊鷹」。
 
是非この機会に、気軽にご自宅でお楽しみ頂けたらと思います。
 
 
生まれて初めて造り酒屋を訪問し、日本酒の出来る現場を見てウキウキしている当店スタッフ「すみこ」が、皆様に機関銃のごとく「菊鷹トーク」をしてくれると思いますのでこうご期待。
 
話が確実に長くなりますので、ウチにお越しの際はすべての用事を済ませてからお越しください(^_^)v
 
 
d0033131_02480621.jpg
 
21日の飲み会でも菊鷹登場予定!
 
 
廣木健司アニキの酒「飛露喜特別純米無濾過生1800」店頭抽選受付、明日よりスタート。

 

1 2 3 4