新着情報

2019 / 09 / 03  18:06

宮泉純米吟醸山田穂 予約受付開始 9/20以降入荷予定

こんにちは、酒屋です。

 
 
d0367608_11155624.jpg
 
 
今年もウチみたいなマイクロ酒屋にこのお酒が届きます。
宮泉純米吟醸山田穂。
 
予約受付を開始いたします。
 
出荷予定は9月20日以降。
 
 
★宮泉 純米吟醸 山田穂1800@4212 720@2106 【福島・宮泉銘醸】
 
 
冩樂ブランドと同様のハイレベルな酒造りをしています。
山田錦の母方にあたる「山田穂」を使った純米吟醸。
落ち着いた香りに口の中を滑らかに流れる心地よさ(昨年度)は多くの人のハートを鷲づかみにしました。
 
さあ、今年はどんな味わいで登場してくれるでしょうか!こうご期待!
 
 
【宮泉 山田穂 予約ページ】http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/46
 
 
店頭販売はまた改めてお知らせできたらと思ってます(忘れないようにせなあかんわ)。
今回予約分は全て当店より発送分となりますのでご注意ください。
 
ご予約お待ちしておりますー!
 
2019 / 09 / 01  15:07

大阪若波night

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu
 
★9月の定休日★


9/2・9・16・23・30→月曜なので定休日です

 

〜9月の店内酒企画〜

9/7(土)18:00~19:30 日本酒&本格焼酎飲み会
9/7(土)~9/8(日)10:30~ 店内量り売り大会
9/21(土)18:00~19:30 ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu

 

 

さっき、アツく気合いを入れたブログを書いてたんですけど、途中でスタッフ「すみこ」がPCで別作業をする時に見事に全消去しやがって、ホンマにシャレになってません。

 

「店長」から「店長風」に格下げや。

 

ということで、同じ内容を書くテンション無しですので軽く。

 

 

今日はあべのハルカスで全国の若手酒蔵さんが集まって試飲会。

 

当店がご縁を頂いている蔵元さんでは、

 

★若波・若波酒造(株)

★仙禽・(株)せんきん

 

この2つの蔵。

 

いい感じ。

 

で、「若波」を造る若波酒造の今村嘉一郎さんから、金曜の夜に入電。

 

「明日(土曜日)前入りするので夜にメシどうっすか」と。

 

いやー、ありがたい。

大きな用事も無かったし、喜んで参戦。

 

蔵元さんとこうやって一緒にメシを食うって、ホンマにエエ時間なのです。

まあまあ真面目な話もしつつ、結構世間話。

 

こういうとこでは言えないいろんな企みや将来の展望とか、今何をせなあかんのかとか、お子さんは元気か?とか、アンパンマンミュージアムの事とか、お揃いの服とか、まああんまり覚えてないけど、とにかくエエ時間で、結論は、

 

「更に気を引き締めてお互い一緒に成長していこうや」という感じで解散。

 

 

昨日、まず1軒目に飲みに行った飲食店さんは、

 

 

d0367608_10142141.jpg

 

十三にある洋食と日本酒を楽しめる立ち飲み屋さん「FRE酒」さん。

 

屋号を見ても分かるように、カジュアルなフレンチ(French)とを楽しめるお店。

 

若波酒造をアツく発信してくれているお酒。

当然いろんな種類の日本酒を飲む事が出来るんですけど、その中でもFRE酒さんにとって若波は別格扱いしてくれてます。

 

若波だけは絶対に品切にさせません!と前に言うてくれてました(嬉)

 

それに以前、店主さんは若波酒造さんを訪問!それほど「若波愛」が凄いです。

 

こういうのって嬉しいですよねー。

銘柄をいろいろ入れ替える飲食店さんが大半の中、「自分が好きな蔵元さんのお酒だけは絶対に切らさない!」というアツい思いは、蔵元さんにも伝わるのであります。

 

なので昨日一緒に行ってきました。

 

若波FY-2が冷蔵庫に入ってたので、嘉一郎さんとシェア。

で、それが完売し、新たに登場したのが「若波シークレット」。

 

 

d0367608_10144097.jpg

 

 

いい時間でしたよ。

是非皆さんも行ってみてください。

実際にフランスで料理勉強をしてきた若手女性店主さんが仕切る店「FRE酒」。

 

「十三 FRE酒」でググったら出てきますわ。一度訪問してください。

若波、いつでも必ず楽しめます(^_^)v

 

 

そしてそれから移動。

土佐堀にある「お好み焼き しみづ」さん。

 

 

 

d0367608_10144702.jpg

 

 

こちらの店主の清水さんはこれまた若波愛に溺れてます(笑)
九州出身じゃないのに九州酒に惚れ、その中でも若波酒造の酒はほぼほぼフルラインナップ飲めてしまうという、とんでもなく変態(^_^)vこれだけ愛される若波酒造さんもすげーけど、大阪の地で九州酒、その中でも若波酒造に愛を注ぎ、それをお好み焼きと共に発信するイカすスタイルは大好きです。

 

昨日は、ウチにはもう1本もない「若波純米吟醸生」を飲みましたよ。

 

大阪若波ナイトはこれで終了。

 

久々によく飲んだ。

そして帰りの電車で爆睡した。

見事に寝過ごした。

寝過ごした駅で降りて吉野家に行った。

で、再び電車に乗って無事最寄り駅で下車。

 

電車で寝たら寝過ごす。寝過ごす率9割。

寝過ごして駅で降りて牛丼を食べる率5割。

 

そんな中年。

 

「若波」のご愛飲をどうぞよろしくお願いいたします(^_^)v

関西で「若波」と言えば「かどや酒店」って皆さんに言うてもらえるようノリノリで気張りたいと思います!!!

 

(嘉一郎さんから内緒情報をもらったので、もしかしたら数ヶ月前にすぐ売り切れてダメ元で聞いて再入荷して見事に完売した「アレ」が再び入荷するかもしれない。俺が発注するのを忘れなかったら!発注を忘れたら入荷はしないぞ!!)

2019 / 08 / 31  17:39

全く知られていない酒屋

★当店詳細★
かどや酒店 茨木市蔵垣内3-18-16 072-625-0787 http://kadoyasake.com
10:30~19:00(火~金)10:30~18:00(土日) 月祝定休 店舗の信号向い側に1台分の駐車スペースあり
★現在参加者募集中のイベント★ →http://kadoyasake.com/menu
 
★9月の定休日★


9/2・9・16・23・30→月曜なので定休日です

 

〜9月の店内酒企画〜

9/7(土)18:00~19:30 日本酒&本格焼酎飲み会
9/7(土)~9/8(日)10:30~ 店内量り売り大会
9/21(土)18:00~19:30 ワイン飲み会

酒イベント詳細→ https://kadoyasake.com/menu

 

 

「いつからここで酒屋やってんの?毎日車で通ってたのに全然知らんかった」
「このお酒あるじゃん!近くに住んでるのに、このお酒ずっとネットで買ってたよ!」

 

・・・と、まあ全く知られていない、誰も知らない酒屋「かどや酒店」でございます。

「結構迷いましたよ」「分かりやすいところで酒屋してください」「どうしてこの場所選んだんですか?」「駅から遠すぎますよね」「駅まで行く近道ないですか?」と、ディスられる毎日(笑)

 

そんな酒屋ですが、あえて自画自賛しますけど、「エエ酒めちゃくちゃあります」。

 

 

 

d0367608_16272746.jpg

 

 

菊鷹3種入荷。まずは3種。火入れ。

みんな菊鷹というと「生酒」っていうイメージがついてると思うんですけど、いやいや、まだまだそう思ってるアンタは甘すぎ。

 

菊鷹ブランドの火入れを飲んでみてください。

いや、飲んでください。飲みなさい。飲むべきだ。

生を飲んだ事あるなら、余計に飲むべし。
あの生酒の風味を頭に思い浮かべながら今回発売になった火入れを味わうべし。

 

飲まない間に売り切れて「飲めなかった」は無しということで。

 

 

 

 

8/30日、阪急茨木市駅前にあるお笑い焼き鳥屋「まるこや」で熊本・豊永酒造の豊永遼くん来店。

通常営業のまるこやに、遼くんが張り付いているというオープンな豊永酒造企画。

 

これがですね、皆さんもう飲む飲む!

 

用意した焼酎は、

 

★月夜にこい

★豊永蔵 華吟
★豊永蔵 減圧
★豊永蔵 常圧
★豊永蔵 完がこい 全麹 平成17酒造年度醸造vintage
★豊永蔵 完がこい 玄米 平成17酒造年度醸造vintage
★豊永蔵 麦汁
★豊永シークレット(未発売品)

 

で、どうなったかというと・・

 

 

ほぼほぼ完売(^_^)v

 

凄くないっすか?

マジで凄くないっすか?

 

結論を言いますと、豊永焼酎、旨いです。

 

で、私も途中から参戦したんですけど、まあ完売して飲めなかった酒多し。

その中でも飲んでみてちょっとヤバいやんって思ったのが、

 

 

d0367608_17152383.jpg

 

「豊永蔵 完がこい 全麹 平成17酒造年度醸造vintage」のソーダ割り。

 

これ、めちゃくちゃエエっすよ。
香り系じゃなくって、味系のソーダ割り。
ギュッと詰まった旨味が炭酸でシュワシュワして、口当たりと余韻がとにかくよろしいのですよ。

 

あのね、これアカン。

ウチの店頭在庫あと2本なんですけど、今日すぐ追加注文かけましたんで、このブログを読んでくれてる人で飲んでみたいやんって思ってくれる人は買っといたほうがいいですよ。

これ、ネットで販売してないんで、店頭のみ。
遠方の方、ご連絡ください。送ります。送れます。在庫がある時だけね。

 

目が覚めた炭酸割りです。

 

 

しかし、今日は土曜日やぞ。

ウチの店は、土日コケたらもう終わり。

で、ひとまず本日土曜日はコケました(笑)
こんなに閑散としてる土曜日は久々だ。
ま、いろいろはかどったけど。

 

ということで、お知らせしておりますとおり明日はメンバーズカード会員様で所定Pをお持ちの方への「飛露喜特別純米1800」の優先販売の日。

入荷量がとんでもなく少なく、完全にオープンに出来ないお酒ですが、数ヶ月ぶりに優先販売いたします。
ただ、6本のみとなりますので、先着6名で終了。
一般販売ではなく、日頃より当店をご利用くださっている、所定Pをお持ちのメンバーさんへの優先販売となりますのでご注意ください。

 

また、氷温貯蔵ヴィンテージも数種特別に並んでます。
菊鷹火入れ3種もあるし、

 

 

 

d0367608_12024678.jpg

 

えらい大人気な「仙禽線香花火」現在も店頭販売中。

 

 

そして。

 

 

d0367608_19181618.jpg

 

 

大人気芋焼酎「安田」11月出荷予定分の予約受付も開始しております。

すでに多くのご予約を頂戴しております。

店頭でもご予約受け付け可能ですし、webからでもOK。

かどや酒店web→ http://kadoya-sake.ocnk.net/product-list/12

 

 

 

あ、そうそう。

皆さんに予想以上のたくさんのご支持を頂いている

 

 

 

d0367608_16171509.jpg

 

 

磐城壽 此れはしたり!

 

ラベルのダサさに全員驚き、驚いたまま瓶を手にしてレジに集合してくれる人多数。

在庫も実はもうあと3本となってます。
それくらい支持頂いてます。

やっちまったラベル「磐城壽 此れはしたり!」

 

 

d0367608_16171509.jpg

 

 

最高。ファンキー。

 

 

d0367608_19172951.jpg

 

 

会津娘の「1枚の田んぼから1つの酒を造る純米吟醸シリーズ」も、飲み比べご希望の方がまとめ買いしてくださってます。
既に売り切れた田んぼの酒もありますが、来月もまた新たに登場するのでお楽しみに。

 

現在3つの田んぼの酒を販売中。

手にすべし。

 

 

 

d0367608_17371344.jpg

 

 

2つの「栃栗毛」。

この蒸留酒の種明かしはまた後日。

 

明日は来てくださいね皆さん!

閑散としすぎです!!

ウチ、大丈夫か!!!

 

 

ご来店お待ちしてますーー!

 

 

2019 / 08 / 22  19:19

梅雨かと思うほどの湿気がツラい

昨日ブログに書いた酒「磐城壽 此れはしたり!」

 
 
d0367608_16171509.jpg
 
昨日から販売開始して、どんな反響を頂いているかお伝えいたします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
大人気(^_^)v
 
 
 
もうね、スズキダイスケ氏の狙いとしか言えない。
悔しい、悔しすぎる。
俺なら絶対に考えないあのラベルデザイン。
 
 
 
d0367608_16172470.jpg
 
この裏ラベルに「ワープボタンを押しましょう。」と書いてるでしょ?
 
 
それをインプットしたまま、再びこのラベルをご覧ください。
 
 
 
d0367608_16171509.jpg
 
予想ですよ。
予想ですが、まさにこのデザインは「ワープボタンを押した」瞬間の絵(笑)
 
そう、ワープしてるのです。
恥ずかしい事があって、「やっちまったー」ってな時にワープボタンを押して、恥ずかしいあまり違う世界にワープしているのです。
で、ラベルのど真ん中に「此れはしたり!」とドーンと書いてるのは、「あなたの心の叫び」なのでしょう!
 
 
「やっちまった」時のワープ。
 
これですよこれ。
 
 
それがラベルになってるんですよ。
 
 
しかし・・・
 
 
昼飯を食べながら昨日のウチのブログを読んでくださってた方が「ラベル見た瞬間に吹き出しそうになりましたよ」っておっしゃるくらいの威力があるんですよこのラベルには。
 
凄くないっすか!何がって?知らんけど。
 
 
d0367608_16171509.jpg
 
ホンマ男前だスズキダイスケ氏。
 
 
 
さて。
 
 
d0367608_12595224.jpg
 
あと数本になりました「冩樂酒未来」。
ダッシュ願います。
 
 
d0367608_12592026.jpg
 
昨日も嫁ぎました。
今日も嫁いでいってくれました。
 
若波リキュール「ヨーグルトン」。
旨すぎて俺はずっと笑顔になってしまって、気持ち悪い程ですよ。
 
 
 
そして、
 
d0367608_17563310.jpg
若波シークレット。
「お米は何ですか?」「純米ですか?」「大吟醸ですか?」とかたらふく聞いてくださる方がめちゃくちゃ多いんですけど、
 
 
一切言いません。なぜなら、
 
 
シークレットだから(^_^)v
 
 
シークレットやのに、答え言うてしもたらシークレットやあらへん(笑)
 
何を聞かれてもシークレット。
ウチのスタッフ全員、一切何も言いません。
 
蔵元さんに電話しても「シークレットですから」と言ってくれることでしょう。
 
 
毎日数本必ず嫁いでいく「若波シークレット」。
威力あります。凄い。
 
 
さあ!
 
今週末から月末まできっと私はイライラしてると思います。
私に愛想の良さを求めないでください(笑)
イライラしてますので(^_^)
 
 
明日も10時半から!
よろしくたのんます!
 
2019 / 08 / 21  14:20

若波リキュール

全員体験すべきキュール

 
 
d0367608_12592026.jpg
 
若波リキュール「ヨーグルトン」。
ヨーグルトのお酒。
 
体験してない人がいるとすれば、その人は完全に人生損している。
間違いない。
 
「なんでそんなこと言えるねん!」というクレームが来たとしても、断固として言う。
 
「あんた、人生損してるよ」と。
 
もったいない。
そんなもったいないことって、残念だ。
 
ま、あえて言うとすれば、「人生損したいから飲まないんだろうなー」と理解しておこう(笑)
 
 
 
d0367608_12595224.jpg
 
冩樂酒未来、店頭販売分冷蔵庫に並べました。
並べたと言うても、10本も無いところがミソ。
 
ダッシュせよ。
 
 
d0367608_12593033.jpg
 
焼酎のソーダ割りが炸裂したこの夏。
私は確実にビールの購入率が減った。
逆に、ソーダを買う機会が増えた。
 
なぜなら、焼酎ソーダばっかり飲んでたから。
 
だって旨いからな。
 
ウイスキーのハイボールとはある意味ジャンルが違って、麦・米・芋・黒糖などの様々なフレーバーを楽しみながら飲めるっちゅう訳。
 
今日は芋、明日は麦、今度は黒糖せ攻めようか
 
そんなチョイスが出来るって、オモロすぎないか?
オモロいやろ間違いなく!!!
 
 
d0367608_12593033.jpg
 
大和桜紅芋のソーダ割りを楽しんだ人も多いことだろう。
まだ試してないなら試すべし。
試したくないなら試さなくていい。人生損するだけやし(笑)
 
 
 
d0367608_12593763.jpg
 
酒屋に入った目の前にドドーンと陳列している麦焼酎「クラフトマン多田」。
 
これを見てくれた人全員言うのが、
 
 
「え!!これ麦焼酎なの??」と。
 
そう、オシャレすぎるパッケージ。
これを見て誰も麦焼酎だとは思わないみたいだ。
 
だって、オシャレでしょ。
 
「ワインやと思ったわ」
 
そう感じる人多すぎ。
 
これだと、フレンチやイタリアンの中にこのボトルがあっても遜色ないやろ。
 
クラフトマン多田は4種ある。
全て麦焼酎。
そして、全てターゲットが違う。
だからオモロい。
 
 
最近思う事がある。
 
「クラフトマン多田」は、「麦焼酎」というジャンルなんだろうけど、違うんじゃないかと。
 
クラフトマン多田は、「クラフトマン多田」というジャンルなんだ。
 
 
麦焼酎か芋焼酎か米焼酎か黒糖焼酎か「クラフトマン多田」か。
 
そのポジションが似合う。
 
存在そのものがオンリーワン。
 
クラフトマン多田。
焼酎通の殆どの人間が知らないというのが面白い。
完全に損してるな、人生。
 
知らないなら今から覚えればいい。
決して忘れるな。
いや、忘れないだろう。
忘れられないはずだ。
 
クラフトマン多田。
 
自分の事を「クラフトマン」と言ってしまうファンキーさ。
こういうの大好きです(^_^)v
 
 
さあ!
今日も10時から開店してるのに誰も来てくれません!!
店の前の道を歩いている人もいません!
 
そんな超閑散とした茨木の僻地で皆さんのご来店を目をギラギラさせながら待ってますから!!
 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...